1: キジトラ(茸) [FR] 2022/01/21(金) 08:50:04.56 ID:lMIB2OnW0● BE:632443795-2BP(10000)
犬に間違えられることもある体重12キロの猫 貫禄溢れるその姿は現在も成長中(露)

biggerthannormalsize01191053.jpg (456×766)

peoplethinkthecatasadog01191054.jpg (442×774)

hestillkeepgrowing01191055.jpg (486×780)

大型猫の“メインクーン”は、大きい個体で体重8キロほどになる。ところがロシアに暮らすメインクーンの体重は12キロにまで達し、今なお成長を続けているという。犬と間違えられることもあるほど貫禄溢れるその姿を、『The Mirror』などが伝えている。
露ベルゴロド州スタールイ・オスコル在住のユリア・ミニナさん(Yulia Minina)は、約2年前にメインクーンの“ケフィア(Kefir)”を飼い始めた。“猫の巨人”と表現されることもある大型猫のメインクーンは、成長するとメスで4〜6キロ、オスで6〜8キロが標準体重という。
一般的に飼い猫の標準体重は3.5〜4.5キロだが、その倍近くの体重を持つメインクーンもいるそうだ。ケフィアの場合、飼い始めた頃は他の猫と同じほどのサイズだったが、現在は大きく成長し体重はなんと12.5キロもある。
ユリアさんがケフィアを抱えている写真を見ると、ケフィアの規格外のサイズがよく分かる。真っ白な美しい毛並みを持つケフィアの顔も、ユリアさんと同じかそれ以上の大きさであり、巨大なぬいぐるみを抱えているかのようにも見える。
さらにメインクーンは3〜4歳頃まで成長を続けるそうで、現在1歳10か月のケフィアにもまだまだ成長の余地があるのだ。ケフィアの写真を見た人の中には、あまりに大きすぎるのでそのサイズ感を疑う人もいるそうだが、ユリアさんは「フォトショップなんて使っていませんよ」と一蹴した。
またユリアさんは「うちに来てケフィアに初めて会った人は、みんなが犬と勘違いするんですよ」と笑って明かしており、その堂々たる雰囲気に困惑してしまう人もいるという。柴犬の標準体重が9〜12キロであり、ケフィアの立派な毛並みも相まって犬のように見えてしまうのも納得がいく。
ケフィアについてユリアさんは「ケフィアの見た目はまるで人のようにも見え畏敬の念を覚えますが、とても愛情深く控えめな性格の子ですよ。家に人が来ると注目の的となり、ケフィアは喜んで撫でてもらっています」と話す。
夜になると、ケフィアはベッドで横になるユリアさんの上で眠るのが子猫の時からの習慣だといい「子猫の頃はよかったんですけどね、今はもう大きいのでそんな風に眠るのは難しいですよ」と苦笑いで明かした。
なお巨大なペットは過去にも話題になっており、大型猫のノルウェージャン・フォレスト・キャットを飼う女性や、ホッキョクグマより重い290キロのミニ豚が注目を集めていた。

https://japan.techinsight.jp/excerpt?id=850333&url=%2F2022%2F01%2Firuy01191311.html

【犬と間違えられるという体重12キロの猫が話題 猫パンチ一発で死ねるレベル】の続きを読む

1: リビアヤマネコ(SB-iPhone) [CA] 2022/01/21(金) 06:30:21.71 ID:mvMSQGh30● BE:144189134-2BP(2000)
平成26年

男性平均年収 434.7万円
女性平均年収 380.5万円

平均年齢 32.4歳
平均勤続年数 7.4年

男性割合 83.1%
女性割合 16.9%

グラフ
no title


厚生労働省の調べ
http://career.planni.../annual_income/1352/

【なぜ女のプログラマーがいないのか 男女比率 男83.1% 女16.9%】の続きを読む

1: ◆mZB81pkM/el0 (茨城県) [US] 2022/01/23(日) 08:16:52.71 ID:+O81awun0● BE:844481327-PLT(13345)
【中標津】根室管内中標津町養老牛の国有林内にある露天風呂「からまつの湯」で昨年11月、入浴に訪れた利用者が誤って湯船に落ちてやけどを負い、その後に死亡する事故があったことが22日、北海道森林管理局への取材で分かった。からまつの湯は設置者や管理者がはっきりせず、土地所有者の国も設置を認めたわけでない“野湯(のゆ)”。周辺の国有林を管理する同局根釧東部森林管理署は湯への立ち入りを禁止し、施設閉鎖も含め検討しており、愛好者は対応に苦慮している。

■設置者不在の“野湯” 愛好者が自主的管理

 風呂は標津川支流の渓流沿いにあり、数人が入れる湯船二つと木造の脱衣所などがある。付近にはかつて営林作業者向けの宿舎があり、昭和50年代に撤去されたが、後に地域の人らが石を積むなどして風呂を整備。近くの養老牛温泉の客や愛好者が多く訪れるようになっていた。70度以上の源泉を入れるバルブと、沢水を入れるバルブが設けられ、利用者が二つを開閉し、湯温を調整できる。

https://www.hokkaido-np.co.jp/article/636648
no title

【熱い湯船に落ちて死亡 設置者不在の“野湯”「からまつの湯」閉鎖へ】の続きを読む

1: エキゾチックショートヘア(ジパング) [BR] 2022/01/20(木) 12:32:44.95 ID:v2Ee3ezd0 BE:754019341-PLT(12346)
AI使いわいせつ動画を「モザイクなし」、ネット公開…男を著作権法違反で在宅起訴

https://www.yomiuri.co.jp/national/20220119-OYT1T50117/

 人工知能(AI)技術を悪用し、モザイクなしに見えるように加工したわいせつな動画をインターネット上に公開したとして逮捕された兵庫県高砂市の無職の男(44)について、京都地検は18日、著作権法違反などで在宅起訴した。

【AIで動画のモザイクを除去した無職(44)を逮捕】の続きを読む

1: ジャングルキャット(SB-Android) [CA] 2022/01/20(木) 12:46:01.03 ID:HfvXbo7U0● BE:866556825-PLT(21500)


no title


【サザエさんのエンディングの家の謎。あの家は磯野家の別荘なのかなぜ人が入ったただけで家が跳ねるのか】の続きを読む

1: 黒(岡山県) [CN] 2022/01/22(土) 10:11:43.01 ID:X2IbCMk70● BE:154061938-2BP(2500)
無改造の初代ゲームボーイで『グランド・セフト・オート V』をプレイする猛者が現る
 自作Wi-FiカートリッジでPlayStation 4版をストリーミング。

1989年に発売された任天堂の携帯ゲーム機「ゲームボーイ」で、現代のオープンワールド
ゲーム『グランド・セフト・オート V』をプレイしてしまう猛者が現れました。
547476.jpg (700×393)

547477.jpg (700×393)

今回プレイを実現したSebastian Staacksさんの解説映像によれば、使用した初代ゲームボーイは
無改造で、自作のWi-Fiカートリッジを介してPlayStation 4版『グランド・セフト・オート V』を
ストリーミングしているとのこと。
Staacksさんのブログではデータ転送の仕組みなど技術的な情報が掲載されているので興味が
ある方は訪れてみてはいかがでしょうか。

色は4色、解像度は160x144、ボタンも足りないためまともにプレイするのは困難ですが、
レトロなハードで当時はできなかったことを実現するのはロマンがありますね。
今回のようなことができてしまう初代ゲームボーイの可能性にも驚きです。

動画:https://youtu.be/pX1opw_gsBs


https://www.gamespark.jp/article/2022/01/20/115231.html

【【朗報】海外ハッカーさん、無改造初代ゲームボーイでGTA5をプレイ】の続きを読む

1: 茶トラ(SB-iPhone) [JP] 2022/01/22(土) 21:47:39.15 ID:iYaflehp0● BE:144189134-2BP(2000)
画像

【タイヤにチェーン巻いても無意味だと判明(画像あり)】の続きを読む

1: 朝一から閉店までφ ★ 2022/01/22(土) 22:17:21.17 ID:f7kMno639
歴史・文化 角田晶生(つのだ あきお)@2022/01/22

主に水と書いて主水(もんど)……いったいどこをどうすればそんな読みになるのか、疑問に思ったのは筆者だけではないはずです。

テレビドラマ「必殺仕事人」の主人公・中村主水をはじめ、時代劇などでちょくちょく登場するこの主水には、どういう意味があるのでしょうか。

今回はそんな主水の語源を紹介したいと思います。





主上=天皇陛下のお水をくみとった「もいとり」⇒「もんど」

主水とは人間の名前ではなく、朝廷に仕える者の官職およびその部署(主水司)が由来です。

主水司(もいとりのつかさ/しゅすいし)とは主上(おかみ、天皇陛下)へ奉る飲料水などの調達を担当します。

no title

皇室御用達の水汲みに励む

水(もい)を椀(もい)にくみとる「もいとり」の職務に対して、官職に対する敬称「殿(おとど)」をつけた「もいとりのおとど」。

それがつづまって「もんど」になったそうですが、そもそも「もいとり」だけで縮まって「もんど」になったとも考えられます。

水を「もい」と呼ぶのは椀(もい)に盛るものであるからという説や、水を盛るから椀を「もい」と呼ぶようになったなど、卵と鶏(どちらが先か)状態です。

主水司は他にも雪や氷を保存する氷室(ひむろ)の管理や、お粥の調理も担当したと言います。

現代では「カレーは飲み物」という発言がありますが、当時はお粥も飲み物扱いだったのかも知れませんね。
https://mag.japaaan.com/archives/167468

2ページ目 主水司に勤める職員たちの色んな役職
https://mag.japaaan.com/archives/167468/2

【主+水でなぜ「主水(もんど)」と読むの?天皇陛下の飲料水を管理する役職に由来するその語源】の続きを読む

    このページのトップヘ