1: エルボーバット(東京都) [IN] 2020/11/28(土) 07:12:33.26 ID:0WqRBc8y0● BE:878898748-PLT(16000)
死んだと思った人が遺体安置所で目を開いたという珍事が起きた。珍事が起きた。
24日午後5時30分ごろ、ケリー町に住むピーター・キーゼン(32)が自宅で意識を失って倒れた。近くの病院に運ばれた彼は、
残念なことにすぐに息を引き取った。キーゼン弟は「兄が病院に到着するずっと前に死亡したという救急室関係者の話を聞いた」と説明した。

キーゼンの遺体はすぐ霊安室に安置された。霊安室では遺体保存用のホルマリン注入のためにキジェンの右足を切開した。
その時、キゼンは目をぱっと見開いた。

突然意識を取り戻した彼は痛みで苦しみだした。死んだ人が復活したと思った霊安室関係者らは逃げだし戸惑ったという。
このときすでに霊安室に安置されてから3時間経過していた。その後、慎重にキーゼンを応急室に移した医療陣は、彼が生きていることを確認し、
応急処置後、入院室に送った。

キーゼンの家族は、「何ともなく生きている人を死者扱いした」と激怒。

しかし、病院の立場は違っていた。同病院長は「入院時は非常に危篤状態だった。持病のために家族までもが死んだと思った」と反論した。
医院長は「当時、救急室はほかの重患者で非常に混雑していた。医療陣はキーゼンの家族に時間をもっとくれと言ったが、
彼らはむしろ時間があまりないと急がせ、キーゼンを直接霊安室に連れて行った」と説明した。

保健当局は、「病院の過失」という家族と、「家族の過ち」という病院の異なる主張の中で、事件の概要を把握するために調査に乗り出した。

今回のことで最も大きな衝撃を受けたのはキーゼン自身だった。目が覚めた時、自分がどこにいるかも分からなかったという彼は
現在安定を取り戻して好転中だ。キーゼンは「生きていることに感謝する」と語った。

https://gogotsu.com/archives/60829
no title

no title

【死んだと思った人が遺体安置所で目を覚ます! ホルマリンを入れるために足を切ったら痛みで飛び起きる】の続きを読む

1: 32文ロケット砲(佐賀県) [US] 2020/11/27(金) 22:37:59.25 ID:+6OvTNXc0 BE:498464405-PLT(13611)
砂利の下敷きか 作業員の男性死亡(STVニュース北海道)

北海道・幕別町にある会社敷地内で、砂利を流し込む装置の中にいた男性作業員が落ちてきた
砂利の下敷きとなる事故があり、男性は死亡しました。

幕別町明野にある建設会社敷地内で27日午前8時前、作業員の木村春己さん(65)が砂利を流
し込む「ホッパー」の中で砂利に埋まっているのが発見されました。木村さんは病院に運ばれまし
たが死亡しました。

警察によると木村さんはホッパー内部の氷を取り除く作業をしていた際に、上から重機で投入さ
れた砂利の下敷きとなったとみられています。

ホッパーは深さ1.2メートルで、重機を運転していた男性は木村さんが中にいることに気が付か
なかったと話しているということです。

警察で事故の原因を詳しく調べています。
https://news.yahoo.co.jp/articles/d4180b5cf31a171e466ebf6c6cf57202f4c8beef
no title

【砂利を流し込む「ホッパー」の下にいた作業員、砂利の下敷きになり死亡】の続きを読む

1: ランサルセ(光) [AU] 2020/11/26(木) 10:58:39.44 ID:Wwo3qcOz0● BE:201615239-2BP(2000)
 新型コロナウイルスの突然変異を懸念し、大量のミンクを急いで殺処分したデンマークが、新たな恐怖に直面している。その死骸が墓から出てきたのだ。

 現場はデンマーク西部ホルステブロ(Holstebro)市郊外の軍の訓練場。今月初旬、同国では突然変異を起こした新型コロナウイルスが
ミンク農場で検出され、人間への感染が確認されたことから大量のミンクを殺処分。その死骸をこの訓練場に埋めていた。

 ところが警察によると、腐敗によって生じたガスの圧力で死骸が押し上げられ、地中から一斉に出現した。

 環境省によると、死骸は深さ150センチ以上に埋めるよう指示されていた。しかし公共放送DRによると、実際に埋められていたのは深さ100センチ程度だったという。

 近くには湖もあり、リンや窒素による汚染も懸念されている。
しかし、環境省は、墓から出たミンクの死骸は「腐敗プロセスにまつわる一時的な問題」だと強調し、
周辺地域の動物や人間に問題が起きないよう、フェンスを設置するまで常時監視するとしている。

 現地のソーシャルメディアでは、おぞましい現場の様子を捉えた写真や動画が多数拡散。
あるツイッター(Twitter)ユーザーは、2020年は「驚異のゾンビ・ミュータント・ミンクの年」だと投稿した。

https://www.afpbb.com/articles/-/3317974

【大量殺処分されたミンクが地中から一斉に出現】の続きを読む

1: エルボードロップ(東京都) [IN] 2020/11/27(金) 10:13:14.56 ID:kh4djyie0● BE:878898748-PLT(16000)
?当局者によると、11月4日に国境付近で韓国の治安部隊に保護された男性は、有刺鉄線を張った10フィート(約3メートル)のフェンスを越えて脱北したと述べている。

The Korea Heraldによると、男性は20歳代で、以前は体操選手だったと警備員に話したという。当局は、彼の体重と体操の技術が彼の逃亡を助けたかもしれないと述べている。

韓国政府当局者は、まだこの男性に質問しており、男性に2度ジャンプを再現させたという。

?ユナイテッド・プレス・インターナショナルによると、早ければ11月2日にも、敵対国間の非武装地帯の国境近くにいる男性が、赤外線カメラでとらえられた。

同紙によると、男は「青い民間人の服」を着ており、11月4日に国境から約1マイルのところで韓国の治安部隊に引き渡された。

https://www.miamiherald.com/news/nation-world/world/article247422340.html

【北朝鮮の体操選手 3メートルのフェンスを跳び越え脱北成功!】の続きを読む

1: ドラゴンスープレックス(東京都) [US] 2020/11/27(金) 20:57:55.46 ID:HodRhx3/0 BE:306759112-BRZ(11000)
痴漢するエリート外国人が増加中、「Chikan」が国際語に!?
https://diamond.jp/articles/-/147382

【【悲報】外国人さん、電車内で痴漢をしてしまう】の続きを読む

1: ナガタロックII(東京都) [US] 2020/11/27(金) 03:48:11.76 ID:j/3AU+LS0● BE:295723299-2BP(4000)
みかん900キロ36万円相当を窃盗 収穫作業に慣れた人物が犯人か
2020年11月26日 21時24分 写真:日テレNEWS24

no title


収穫まじかの甘いみかん、およそ900キロが、盗まれました。どのようにして、大量のみかんを盗んだのか。現場に残されたあるものから、その犯人像が見えました。

現場は、三重県御浜町の、あまり人が立ち入らない山の中。

みかん農家 山門喜男さん(64)「この辺軒並み取られて。ここにかなりついてたんですけど」

はさみを使ったのでしょうか、きれいに切り取られた枝。これからまさに収穫を迎えようとしていたみかんが、ごっそりなくなっていたといいます。その量、重さにしてなんと、およそ900キロ!36万円相当にのぼるといいます。

山門喜男さん「悔しいですね。30年農業して初めてですから、もう憤りですわ」

900キロは、自動販売機ならおよそ2台分。どのようにして、大量のみかんを盗んだのでしょうか。被害に遭った農家は、現場を見て、あることに気づいたといいます。

山門喜男さん「1回みかん(の枝)を大きく取って、手元でみかんのふちからきれいに切り落として。ちょっとみかん採りで慣れた人ですね」

はさみの入れ方や、落ちている枝から判断すると、犯人は、収穫作業に慣れた人物では、と話します。さらに。

山門喜男さん「周りから人が絶対入ってこないから」

現場は人目につかない場所。被害者は慣れた人が2人で行えば、1日で900キロのみかんを、盗むことができるといいます。

山門喜男さん「生活があるから約30万円強の(みかんが)盗まれると、ちょっとつらいですね」

防犯カメラなどは、設置していなかったという、今回のみかん畑。御浜町では、今回の盗難を受け、防災無線などで、周囲の農家に注意を呼びかけています。
https://news.livedoor.com/article/detail/19285652/

参考資料

【降りてきた】 「#種苗法改正案を廃案に」 突然ツイッタートレンド入り
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1606397729/

【農家のおじさんが長い時間をかけ丹精込めて大事に育て上げたみかん、収穫直前に900kg盗まれる】の続きを読む

1: アンクルホールド(光) [US] 2020/11/27(金) 11:25:03.53 ID:s7B5swIg0● BE:644423549-2BP(5500)
突然ですが、「魂消る」という漢字、読めますか?

たましいが、きえる……?

読めそうで読めないかもしれません。

でも、ちゃんと思い出せば、わかるはず。


答えは、「たまげる」でした。

わかりましたでしょうか?
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/77765

【【難読漢字】「魂消る」って読めますか? 簡単かもしれませんが…】の続きを読む

1: ダブルニードロップ(光) [EU] 2020/11/27(金) 14:17:24.56 ID:dKZRpnVc0● BE:201615239-2BP(2000)
 滋賀県愛荘町で同居していた男性に十分な食事を与えず暴行を加えて殺害したとして、無職の小林久美子容疑者(55)とアルバイト作業員の少年(19)が
殺人容疑で逮捕された事件で、小林容疑者が男性の家族に何度も電話をかけ、通話中に男性を殴って悲鳴を聞かせながら現金を要求していたことが、
捜査関係者への取材でわかった。

 県警によると、殺害されたのは岡田達也さん(当時25)。2018年10月ごろからアパートの一室で小林容疑者と同居するようになり、19年10月に死亡した。

 小林容疑者と少年は、岡田さんの兄(29)への恐喝未遂容疑で今年10月に逮捕された。捜査関係者によると、小林容疑者は昨年8~10月、
岡田さんの兄に複数回にわたって電話をかけ、通話中に岡田さんを殴って悲鳴を聞かせて、「今、殴ったぞ」「床が汚れた。どうしてくれる」と脅したという。

 また、「(岡田さんの)面倒を見ている。金をくれ」「私たちは付き合っていて妊娠もしている。子どもをおろす金もよこせ」などと様々な理由をつけて金銭を要求。150万円という具体的な金額で求めたこともあった。これまでの捜査で小林容疑者の妊娠は確認できていないという。

 県警は27日午前、小林容疑者と少年を殺人容疑で大津地検に送検した。県警は2人の認否を明らかにしていない。

https://www.asahi.com/sp/articles/ASNCW4DKDNCWPTJB002.html

【「今、殴ったぞ。床が汚れた。どうしてくれる」電話口で男性の悲鳴を聞かせながら家族に現金要求】の続きを読む

    このページのトップヘ