body_icon04_i
1: 一般国民 ★ 2019/06/07(金) 10:36:16.32 ID:CAP_USER
ストレスが腸内細菌に及ぼす変化、自己免疫系疾患の原因に?

https://forbesjapan.com/articles/detail/27602
2019/06/04 14:30 Forbesjapan

 「マイクロバイオーム(腸内細菌叢、または腸内フローラ)」についてはまだ明らかになっていないことが多くを占める一方、
 ますます多くの科学的証拠が、この細菌の世界が私たちの健康全般に影響を及ぼしていることを示している。

 先ごろ発表されたマウスを用いた研究結果によれば、社会的ストレスは腸内細菌の構成とそれらの行動を変え、免疫系を自ら危険にさらすような変化を引き起こしていると考えられる。
 ヒトにも同様の変化が起きるとすれば、5人に1人が発症するとされる自己免疫疾患の原因を突き止める手がかりが、この結果から得られるかもしれない。

 研究者チームは1つのグループのマウスに、10日間にわたって毎日(何匹かの攻撃的な性格のマウスと同じ場所に置き)、ストレスを与えた。
 その後、外部のマウスと接触することなく同じ期間を過ごしたグループのマウスの腸内細菌叢と比較した。

 研究者らは分析の結果、細菌の構成に変化が見られ、特に「ビロフィラ属」と「デハロバクテリウム属」の2つに最も大きな変化が起きていることを確認した。
 これらはどちらも、ヒトの自己免疫疾患、特に多発性硬化症と関連している細菌だ。

 さらに、細菌の遺伝子についても分析を行ったところ、「暴力的な特性」に関連のあるスイッチが入っていたことが分かった。
 それにより、細菌が体内を移動して組織に感染する能力が高まり、破壊的な病原菌に変化したと考えられるという。

 また、ストレスを受けたマウスのリンパ節を調べたところ、病原性細菌の増加と自己免疫疾患に特徴的に見られる「自己反応性のエフェクターT細胞」(免疫系細胞)の密度が上昇していることが確認された。

 これらの結果から考えられるのは、ストレスを受けたマウスの腸内細菌の一部が病原性になり、体内の組織に感染し、免疫系が自分の体を攻撃するようになるということだ。
 研究結果をまとめた論文の筆頭著者、イスラエルのバルイラン大学の免疫学者によれば、「免疫系と細菌叢の間では、頻繁にクロストークが行われていることが分かっている」。

 「ストレスがどのように自己免疫疾患の発症につながるかを理解する上での重要なステップは、細菌の遺伝的反応を明らかにすることだ」

 ヒトも同じように反応?

 研究チームは、ヒトにおいてもマウスと同様の力学が働いている可能性があると考えている。
 そして、それらが多発性硬化症、全身性エリテマトーデス、関節リウマチ、若年の糖尿病、強皮症、および肺線維症といった自己免疫疾患の発症に関連していると推測している。
 推測が正しいとすれば、日々経験しているストレスは私たちが思うよりはるかに深いレベルで、私たちに影響を及ぼしている可能性がある。

 その他の類似した研究の全てについて言えることだが、マウスとヒトのストレスに対する反応は同じではないことを、覚えておくことが重要だ。
 10日の間にマウスの腸内フローラと免疫系に起きたことと、ヒトに起きることは全く同じにはならない。

 だが、ヒトで同じような実験を行うのが難しいことは明らかだ。
 そのため現時点では、実際に役に立つ手がかりを引き出すには不完全なモデルであっても、マウスを使ったこの実験結果は有益なものといえる。

 米国立衛生研究所(NIH)の推計によれば、自己免疫疾患と診断されている米国人は2000万人以上いる。
 さらに、新たに診断される人は、毎年増加している。結論を出すのは時期尚早だが、日常的なストレスの増加と腸内細菌との関連性は、患者の増加を説明するのに役立つものになるかもしれない。

 この研究結果は 、米国微生物学会のジャーナル「mSystems」に掲載された。
 編集=木内涼子

【【生物/人】ストレスが腸内細菌に及ぼす変化、自己免疫系疾患の原因に? 】の続きを読む

school_furyou_tsuppari
1: バカは氏んでも名乗らない 2017/11/04(土) 22:14:47.23 ID:XPK09D+O
自転車のサドルに立ち小便。

【お前らがやったちょいワルを語れ 】の続きを読む

virus_character
1: ごまカンパチ ★ 2019/09/05(木) 05:15:39.58 ID:kFlpYpWz9
https://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2019090402000070.html
 家畜伝染病「豚(とん)コレラ」が国内で二十六年ぶりに岐阜市の民間養豚場で確認され、まもなく一年。
ウイルスの運び役とされる野生イノシシの感染は愛知、三重、長野、福井など周辺六県に急拡大し計千頭を超えた。
専門家は、感染は岐阜市内を基点に同心円を描くように、外側に直線距離で一日最速約四百二十メートルのペースで広がったと分析。
年明けには関東まで到達する恐れがあると推測する。
同市の養豚場で最初に豚コレラが確認されたのは昨年九月九日。
野生イノシシの感染確認は五日後、約七キロ離れた市内の用水路で死んでいた一頭が最初だ。

 農林水産省の疫学調査チームは、問題のウイルスが、遺伝子の特徴などから中国やその周辺国から侵入したと推定。
感染した豚肉や肉製品が国内に持ち込まれて廃棄され、野生イノシシが口にして感染が広がった可能性が高いとみている。
昨年十二月には岐阜県以外で初めて、愛知県犬山市でイノシシの感染を確認。その後、他の周辺県でも相次いだ。
岐阜県内は、累計で八百七十頭を超えた。

「岐阜県豚コレラ有識者会議」委員の獣医師、伊藤貢(みつぎ)さん=愛知県田原市=は、各県の感染イノシシの位置情報から拡散状況を分析。
豚の感染が最初に確認された岐阜市の養豚場周辺を基点に、直線距離で一日当たり何メートル拡散しているか調べている。
七月に遠方の長野県塩尻市や富山市で見つかった個体の基点からの距離を分析し、一日最速四百二十メートル進んだとみている。
過去にドイツで発生した感染例を文献で調べたところ、一日平均六十八メートルだったという。
国内の拡散速度は、ドイツを大幅に上回っているとの見方を示す。

伊藤さんは統計的な分析から、今後は最速で一日三百三十メートルずつ拡散すると予測。
年明けには、豚の飼育頭数が全国有数の群馬県など、関東地方に到達する勢いとみている。
岐阜県で豚が感染した大半の養豚場では、発生前に周囲六キロ以内で感染イノシシが見つかっていた。

伊藤さんは
「イノシシの感染対策は県単位では限界があり、広域的な視点でイノシシの個体を減らすなど抜本見直しが必要だ。
飼育豚にも地域を限定しワクチンを接種すべき時期に来ている」と国の決断を促す。

◆人間が媒介の可能性も
 <宮崎大の末吉益雄教授(家畜衛生学)の話>
感染したイノシシが山地に入った時点で、人間による制御は難しくなった。
富山や石川で感染が確認されたのは、岐阜でウイルスが付着した獣道に入るなどした人間が媒介した可能性もある。
さらに遠方の地域で急に確認されることも考えられ、全国で警戒が必要だ。

◆当初は楽観 封じ込め失敗
 イノシシの感染を巡り、国や岐阜県の対策は後手に回り封じ込めは失敗した。
岐阜市内で最初の感染イノシシが発見されて約二週間が経過した当時、感染が確認されたのは十頭足らず。
地域も限られていたことから、農水省の疫学調査チームの幹部は取材に
「感染源への対策を取り、これ以上広がらなければ収束できる」と楽観していた。

 実際には感染拡大に歯止めがかからず、岐阜県は一定地域内でイノシシを「捕り切る」(古田肇知事)作戦に着手。
感染イノシシが外側に移動しないよう防護柵を設けたり、高速道路施設などを利用したりして十六市町にぐるりと総延長百四十四キロの“壁”を構築し、
中に閉じ込める構想だった。昨年十二月から今年三月、防護柵の設置などに六億九百万円を投入した。
だが、感染は国や県の想定を上回る速度で進行。
事業に着手した直後には、早くも愛知県犬山市など壁の外側で感染が確認され始め、壁の意義は薄れた。

今年三月以降、岐阜県は新たにイノシシに豚コレラの免疫を付ける経口ワクチンの散布を開始。
中部各県も試みるが、効果は未知数だ。

no title

no title

no title

【【伝染病】豚コレラ拡大、一日最速420メートル 年明けに関東到達か 群馬県は豚の飼育頭数が全国有数 】の続きを読む

1: ガーディス ★ 2019/09/05(木) 14:12:09.16 ID:k88sTdIQ9
【運行情報】11時40分頃、 神奈川新町駅~仲木戸駅間で発生した踏切道にてトラックと接触の影響で京急川崎駅~上大岡駅間の上下線の運転を見合わせています。 次の路線にて振替輸送実施中です。 JR線、東急線、相鉄線、横浜市営地下鉄線、りんかい線、東京モノレール、都営地下鉄浅草線、横浜シーサイドライン 

5日昼前横浜市神奈川区の京急線の踏切で、トラックと電車が衝突し、消防によりますと、これまでに17人がけがをしたという情報があるということで警察が詳しい状況を調べています。

5日午前11時40分ごろ横浜市神奈川区の京急線の踏切で青砥駅発三崎口行きの8両編成の快速特急がトラックと衝突しました。

消防によりますとこれまでに17人がけがをしたという情報があるということです。

また、事故の影響で先頭車両が大きく傾き現場ではトラックが燃えて黒煙が上がったということです。

NHKのヘリコプターが現場付近を撮影した映像では、京急線の車両が横倒しになり黒い煙が上がっている様子が確認できます。

現場では白っぽいトラックが横倒しになった車両と線路の柵に挟まれるような形でめちゃめちゃに壊れている様子も確認できます。

警察や消防が詳しい状況を調べています。

この事故の影響で京急線は、京急川崎駅と上大岡駅の間の上下線で運転できなくなっています。
no title

https://video.twimg.com/ext_tw_video/1169443194200715264/pu/vid/720x1280/Fy8cpYGJHczspIN1.mp4
https://video.twimg.com/ext_tw_video/1169441970994868224/pu/vid/720x1280/lVN98DSv5USMQrku.mp4
https://unkou.keikyu.co.jp/
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190905/k10012064651000.html
審議中柑橘類
https://pbs.twimg.com/media/EDq1VqVUEAA5ZKT.jpg
LIVE映像
http://www.news24.jp/livestream/
前スレhttps://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1567658657/

【【速報】京急線、踏切でトラックと衝突して炎上&横転 33人ケガ1人心肺停止(動画とLIVEあり)★5 】の続きを読む

food_niku_gyuniku_steak
1: 水星虫 ★ 2019/09/05(木) 10:22:38.27 ID:rbUY+vh79
妙高市の飲食店で集団食中毒

*ソース元にニュース画像あるだっちゃ*

http://www3.nhk.or.jp/lnews/niigata/20190904/1030009310.html
※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

妙高市のホテルに併設された飲食店で食事をした181人が腹痛や下痢などの症状を訴え、
保健所は集団食中毒と断定し、この店を営業停止処分にしました。

営業停止処分を受けたのは、妙高市関川にあるホテルに併設され
バイキング料理や地ビールを提供する飲食店「アルペンブリック・タトラ館」です。
県によりますと、先月19日、この店でラム肉などを食べた374人のうち、
埼玉県からの181人が腹痛や下痢などの症状を訴えました。
このうち26人が病院で手当てを受けましたが、いずれも症状は軽いということです。

保健所が食事をした人の便を調べたところ、病原性大腸菌「Oー166」が検出されました。
保健所は、患者に共通する食事がこの店で提供された料理に限られていることなどから
集団食中毒と断定し、5日一日について営業停止処分にしました。
この店では、先月22日から4日まで、すでに営業を自粛しています。

県によりますと、ことしに入って県内で発生した食中毒は、件数は去年より11件多い20件、
患者の数は5.2倍の400人となっています。
県生活衛生課は「肉や魚などの生鮮食品は冷蔵庫で管理するとともに、手洗いが重要だ。
食品をしっかり加熱することも大事だ」としています。

09/04 17:53

【【大集団食中毒】ラム肉などを食べた埼玉県からの181人が腹痛や下痢などの症状を訴え O-166検出 妙高のアルペンブリック・タトラ館 】の続きを読む

NIWA0I9A5730_TP_V
1: キジトラ(東京都) [US] 2019/09/05(木) 09:44:13.86 ID:cKbud20q0● BE:439992976-PLT(16000)
sssp://img.5ch.net/ico/morara.gif
卵を拾い集めていた高齢女性、雄鶏に攻撃されて失血死(豪)


このほどオーストラリアから、飼っていた雄鶏に攻撃された女性が死亡するという一報が届いた。
鶏が人間に致命傷を与えるとは考えにくいことだが、女性が死に至った直接的な原因について専門家が警鐘を鳴らしている。
『10 daily』『The Sun』『Mirror』などが伝えた。

南オーストラリア州在住の76歳の女性がある日、自宅裏庭にある鶏舎付近で鶏が産み落とした卵を拾い集めていた。
その時、飼っている鶏のうち1羽の雄鶏が女性の左脚をくちばしで突いて攻撃した。

すると突かれた箇所の傷から大量に出血し、女性はそのまま亡くなってしまったのだ。
この鶏が人を死に至らしめた驚くべき事態について、アデレード大学のロジャー・バイアード法医学教授(Roger Byard)が調査を進めていた。

その結果、亡くなった女性は左脚に下肢静脈瘤があった。
この疾患は血液の循環が悪いことなどの原因からうっ滞した静脈が膨れ、皮膚の表面に血管が浮き出るのが特徴である。

女性はちょうど下肢静脈瘤のあるあたりを2か所、雄鶏に突かれていた。それによってできた傷口から血液が一気に流れ、失血死してしまったようだ。
また女性は他にも高血圧や高脂血症、インスリン治療が必要ではないほどの糖尿病を患っていたことが分かっている。

さらにバイアード教授は、この女性のように目で見て分かるような血管の疾患がある場合は比較的小さな家畜やペットに対しても注意する必要があると警鐘を鳴らし、このように訴えた。

「高齢者に対して、ペットなどの動物によって死に至る危険性があることを伝えねばならないと私達は思っています。
 たとえば猫は、甘えて飼い主の足によくまとわりつきます。それによって高齢者はつまづいて、転んだりする危険性もあるのです。」

また『10 daily』では、少し前にイギリスで飼い猫が女性の足を引っ掻いた後、今回の雄鶏に攻撃された女性と同様の理由で亡くなったことを伝えている。

バイアード教授によると、家畜やペットに攻撃された場合は決してうろたえず「傷口を親指で押さえたまま、大声で助けを求めるべき」とのことだ。


https://news.livedoor.com/article/detail/17033312/

【雄鶏に左脚を突かれて女性失血死 】の続きを読む

food_frenchfry
1: ブリティッシュショートヘア(大阪府) [ニダ] 2019/09/05(木) 08:23:26.40 ID:yuYDiAuR0 BE:754019341-PLT(12345)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
食事はフライドポテトやパンばかり、極端な偏食の10代少年が失明 英報告
https://www.cnn.co.jp/fringe/35142174.html
小学生の頃からフライドポテトや白パンばかり食べ続けてきた10代の少年が失明したという症例を、
英ブリストル大学の研究チームが発表した。極端な偏食が失明につながったとみて、偏った食生活に警鐘を鳴らしている。

この症例は2日の医学誌に発表された。医師によると、少年は小学生の時から
フィッシュ&チップス店のフライドポテトとプリングルズのポテトチップス、白パン、ハム、ソーセージしか食べていなかったと話しているという。
(略)

【フライドポテトやパンばかり食べた少年、ビタミンB12不足で回復不能な失明 】の続きを読む

1: 一般国民 ★ 2019/08/10(土) 11:37:55.83 ID:CAP_USER
たった2つのローターで飛ぶUFO風ドローン、スイス連邦工科大学ローザンヌ校が開発
https://www.gizmodo.jp/2019/07/dual-propeller-drone-flybotix.html
2019/7/22 16:00 author 岡本玄介
GIZMODO,https://www.gizmodo.jp

【科学(学問)ニュース+、記事全文、動画あり】

Image: École polytechnique fédérale de Lausanne (EPFL)/YouTube
no title


同軸反転式ローターは効率的でした。

ドローンのほとんどはクワッドローター、つまり4つの回転翼で宙に浮くよう作られています。ちょうど安定するのが4つなので、かなり小型でもクワッドローターが主流となっています。

ですがひとつ欠点を挙げるとすると、一度に回す翼が4枚なので、けっこうな消費電力になってしまうことなのだそうです。

・その解決策は?
そこでいま、スイス連邦工科大学ローザンヌ校とFLYBOTIX社が手を組み、ローターをふたつに減らした「デュアル・プロペラ・ドローン」の開発に注力している、とhackster.ioが伝えています。

ふたつにする利点は、静音性が向上し、電池寿命が2倍になること。プロペラは同軸に2段重ねになっていますが、ドローン本体が自転しないよう互いに逆回転する同軸反転式ローター方式になっています。

そこにプロペラのガードを合体させたその姿は……?

Video: École polytechnique fédérale de Lausanne (EPFL)/YouTube
https://youtu.be/kxfCGZ-pN3E



なんだかUFOっぽい形ですよね。そういえば、以前にはドローンをUFO型にした方が効率が良いことは、別のアプローチで実証されたこともあったくらい、このふたつは相性が良いようです。

・どうやって移動するの?
プロペラが2段重ねになったら、上昇と下降をするのは容易に想像がつきます。ですが、どうやって前後左右に進むのでしょうか? それはFLYBOTIXが開発した、独自の制御システム。これには加速度計やジャイロスコープが使われ、プロペラの回転速度と傾きを調節する働きがあるため、安定して進むことができるのです。

・主な用途
動画では、このドローンは石油やガス工場にて検査や監視などに向いているものの、公共の安全確保や警察機関など、ドローンが使われる場面ならどこでも使えるという話でした。テスト飛行には災害現場を模した場所でも飛ばされており、鉄骨の隙間も飛んでいましたね。

以前には、Alexaで操作して室内をパトロールするドローン「Aire」というのもありましたし、監視用にはこういう形状が適しているのかもしれません。

同軸反転式ローターは古い技術ですが、静かに長く安定して飛ばすドローンのために導入したことが、この業界で新しいのかなと思います。飛んでいる姿も併せて、けっこう実用的な感じがしませんか?

Source: YouTube, FLYBOTIX via hackster.io
https://youtu.be/


https://flybotix.com/
https://blog.hackster.io/this-dual-rotor-drone-can-fly-twice-as-long-as-quad-rotor-models-bbcd40270a50

【【航空/工学】たった2つのローターで飛ぶUFO風ドローン、スイス連邦工科大学ローザンヌ校が開発[08/10] 】の続きを読む

    このページのトップヘ