1: 一般国民 ★ 2019/08/16(金) 14:34:42.19 ID:CAP_USER
ペットの熱中症、最多は家の中? 警視庁も注意喚起「犬や猫は体温を調整する力が弱い」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190814-00010001-bfj-sctch
2019/8/14(水) 6:50配信
YAHOO!JAPAN NEWS,https://news.yahoo.co.jp
BuzzFeed Japan,https://www.buzzfeed.com/jp?country=ja-jp

【科学(学問)ニュース+、記事全文】
(画像)動物は汗腺が少ないため、体温調整が難しい。主に対流や呼吸で放熱しているが、気温が体温と近くなると呼吸による放熱が困難になるという
no title

「人間だけでなく、ペットも熱中症になります」と警視庁警備部災害対策課がTwitterで注意喚起している。投稿は「犬や猫は体温を調整する力が弱く、暑さや高い湿度が苦手です。高温になる自動車内などは特に注意して下さい。また、室内飼いでも(1)エアコンで室温を調整する(2)扇風機で空気を循環させる(3)飲み水を多めに置くなど、熱中症対策を忘れずに」と続く。ペットの熱中症はどんな時に起こるのか? どのように処置をすれば良いのか?【BuzzFeed Japan / 嘉島唯】

(画像)警視庁警備課災害対策課のツイート
no title

ペットの熱中症、その症状は?
・警視庁警備部災害対策課(@MPD_bousai)は、主な症状と応急処置の方法をTwitter上で公開。またたく間に拡散された

■犬や猫の熱中症の症状
1)初期~中期の症状
・いつもより呼吸が荒く、よだれを沢山垂らしている
・ふらついて歩けなくなり、ぐったりしている
・心拍数があがっている
・体温が高い(40度を超えると異常である)
・目が赤く充血し、歯口が真っ赤(どす黒く)になる

2)さらに進んだ症状
・下痢や嘔吐を繰り返す
・意識がもうろうとしていたり、消失している
・けいれん発作を起こしている

■対処方法(応急処置について
・日陰で休ませる
・水を飲ませる
・体をゆっくり冷やす
・応急処置を過信せず、早めに獣医に相談する
------------------------------

(画像)アイペット損害保険株式会社が2019年6月に発表した「ペットの熱中症を疑ったとき、どのような症状が見られたか?」というアンケート結果。調査対象は1052名
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190814-00010001-bfj-002-2-view.jpg
また、アイペット損害保険株式会社はペットの熱中症に関する調査を実施。飼い主がペットの熱中症を疑ったサインとしては「ぐったりしていた」が最多の結果となった。その他には「息苦しそう」、「ふらふらしている」、「食欲の低下」、「水を飲まない」なども挙げられている

(画像)「ペットの熱中症を疑ったとき、どのような状況だったか」
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190814-00010001-bfj-003-2-view.jpg
実は多い「家の中」での熱中症
同社のアンケートでは「ペットの熱中症を疑ったとき、どのような状況だったか」という質問もあった。回答を見ると、最多は「家の中でお留守番中」。ついで「お散歩中」、「家で一緒にいるとき」と続く。気温が上がりやすい車中よりも、家の中が圧倒的に多い結果となった

冒頭の警視庁災害対策課のTwitterにも記載されているが、室内飼いでも

1)エアコンで室温を調整する
2)扇風機で空気を循環させる
3)飲み水を多めに置く
といった対策が必要だろう

環境省の「令和元年度熱中症対策シンポジウム」での資料によると、ペット類は体を毛で覆われているだけでなく、汗腺が人間よりも少ないため体温調節が難しいという。汗をかかない動物たちは主に対流や呼吸によって放熱するが、気温が体温と同程度に上昇すると呼吸での体温調節も困難になるそうだ

(画像)環境省が公開しているイラスト。水色の部分を冷やす
no title

・応急処置の方法は?
1)日陰で涼しく風通しが良い場所に寝かし、水を飲ませる
2)身体に濡れタオルを巻く(常温の水を使う)
3)保冷剤をタオルで巻いたものにゃ濡れタオルを、首筋の前側、前足の付け根内側、後足の内股に当て、ゆっくりと冷やす
4)激しい呼吸が落ち着くまで休ませる

警視庁だけでなく、環境省も同じく熱中症の応急処置について公開している。熱中症の症状が見られたら

1)速やかに涼しい場所に移動し
2)体に水をかけ
3)後頭部、足先、首、脇、後ろ足の付け根を重点的に冷やす
としている

体温が下がったとしても脳や内臓に障害が残る可能性があるため、速やかに動物病院に運ぶよう呼びかけている

【【ペット/健康】ペットの熱中症、最多は家の中? 警視庁も注意喚起「犬や猫は体温を調整する力が弱い」[08/16] 】の続きを読む

1: しじみ ★ 2019/04/22(月) 20:09:52.83 ID:CAP_USER
磯からの大物釣りが趣味の福井県に住む渡邉邦鋭(わたなべくにえい)さん(56)は、仲間が釣ったイシガキダイを刺し身や鍋にして食べました。楽しい宴が一転、冷たい物に触れると顔や指先がビリビリと痛む温度感覚の異常に、約1年間も苦しみました。原因は「シガテラ」という食中毒でした。

■釣果を堪能、直後に吐き気

福井県坂井市の渡邉邦鋭(わたなべくにえい)さん(56)の趣味は磯釣りだ。狙いは「底物」と呼ばれ、強烈な引きが魅力のイシダイやイシガキダイ。イセエビやサザエ、ウニをエサに使う、釣り人あこがれの魚だ。

 特にイシガキダイは、成長すると口の周りが白くなり「クチジロ」とも呼ばれるが、なかなか釣れず、一般にも流通していない。

 この魚を、釣り仲間が2006年11月、東京・八丈島で釣り上げた。福井市内の居酒屋に持ち込み、釣り談議に花を咲かせることになった。

11月7日、渡邉さんや友人の木林博之(きばやしひろゆき)さん(60)らが集った。「頭がおいしいんだ」。釣った人に勧められ、渡邉さんたちはイシガキダイの鍋料理や刺し身に舌鼓を打った。楽しい会だった。

 ところが翌8日未明、自宅で寝ていた渡邉さんは、激しい吐き気と腹痛に襲われて目覚めた。尋常でない様子を心配した妻ゆかりさん(55)の運転する車で、永平寺町の福井大学病院に向かった。

 「食中毒でしょう」と医師に言われ、嘔吐(おうと)や下痢による脱水を防ぐため点滴を受けた。後でわかったが、渡邉さんや木林さんら、前夜に一緒に食べた7人中5人が同様の症状に苦しんでいた。

 居酒屋の食事を疑い、病院で便の検査や血液検査も受けたが、原因はわからなかった。

 数日後、奇妙な痛みを感じるようになった。水や床に触れたり、外で風に吹かれたりすると、手足や顔の表面がビリビリ痛むのだ。

 「何か変だ」。渡邉さんはパソコンに「痛い」「魚」「食中毒」などと入力し、インターネットで検索を繰り返した。

 偶然、「シガテラ」という病名が目にとまった。沖縄県のウェブサイトに説明があった。読み進めるうち「これだ」と思った。シガテラは熱帯や亜熱帯のサンゴ礁域で「毒化」した魚を食べることで起きる食中毒。主な症状に手足などの温度感覚の異常「ドライアイスセンセーション」がある。

 亜熱帯の八丈島で釣れた魚、冷たいものに触れると感じる痛み。自分の状況とぴたりと一致した。聞いたことのない病名に「治るんだろうか」と不安がこみ上げた。

シガテラ(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?curid=366092

シガテラを引き起こす毒素はシガテラ毒と呼ばれ、シガトキシン、スカリトキシン、マイトトキシン、シガテリンなどが知られ、類縁体を含め 20種以上が確認されている。ナトリウムチャンネルに特異的に作用し、神経伝達に異常をきたす。
シガトキシンは熱に対して安定であるため、一般的な調理では毒素を熱分解できず、従ってシガテラ中毒を防ぐことはできない。またこれらの毒素は魚の味に影響を与えず[3]煮汁にも溶け出す。毒素は母乳経由で、乳幼児に移行する可能性があることが報告されている[4]。
シガトキシンのヒトに対する発症量は経口摂取で70 ng程度。

no title

no title


朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASM4L5RNVM4LUBQU007.html

【【シガテラ毒】釣ったイシダイで食中毒、長引く手足ピリピリ 原因は特殊なプランクトン由来の毒?[04/20] 】の続きを読む

このサイトについて

2ちゃんねる・5ちゃんねるで自分の気になった記事をまとめたブログです。
記事・画像・文章は上記サイトからの転載です。

・ブログ名 くるちゃんねる

・URL   http://www.kuruchan.jp/

・RSS   http://www.kuruchan.jp/index.rdf

・問い合わせ先   kurukuruchan123@gmail.com


個人情報の利用目的

当ブログでは、メールでのお問い合わせの登録などの際に、名前(ハンドルネーム)、メールアドレス等の個人情報をご登録いただく場合がございます。

これらの個人情報は質問に対する回答や必要な情報を電子メールなどをでご連絡する場合に利用させていただくものであり、個人情報をご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。

個人情報の第三者への開示

当サイトでは、個人情報は適切に管理し、以下に該当する場合を除いて第三者に開示することはありません。

・本人のご了解がある場合

・法令等への協力のため、開示が必要となる場合

個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止

ご本人からの個人データの開示、訂正、追加、削除、利用停止のご希望の場合には、ご本人であることを確認させていただいた上、速やかに対応させていただきます。

広告の配信について

当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。

広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。

Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにクッキーを設定したりこれを認識したりする場合があります。

アクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。

このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。

免責事項

当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。

当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。

当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

プライバシーポリシーの変更について

当サイトは、個人情報に関して適用される日本の法令を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直しその改善に努めます。

修正された最新のプライバシーポリシーは常に本ページにて開示されます。






1: ミラ(SB-iPhone) [BR] 2019/08/30(金) 22:54:30.55 ID:hhabo8dW0● BE:659060378-2BP(8000)
sssp://img.5ch.net/ico/jisakujien_5.gif
ループしている宇宙の「前の宇宙の痕跡」を発見したとの研究結果

著名な宇宙物理学者ロジャー・ペンローズ氏は、
「宇宙は破壊と消滅を繰り返している」
という説を骨子とした
共形サイクリック宇宙論(CCC)の提唱者でもあります。
そんなペンローズ氏と3人の宇宙物理学者が、
宇宙の果てを観測したデータの中から
以前の宇宙の名残が見つかったとの研究結果を発表しました。

しかし、ブラックホールが消滅しても、
その痕跡は強力な電磁波が観測される領域「ホーキング・ポイント」として
残り続けるとペンローズ氏は考えています。
しかも、ホーキング・ポイントは宇宙が終わりを迎え、ビッグバンにより
新たな宇宙が始まった後も残り続けるとのこと。
このことを逆説的に考えると、以前の宇宙から残り続けて
いるはずのホーキング・ポイントを、
ビッグバンの残響ともよばれている宇宙マイクロ波背景放射(CMB)の中から見つけ出すことが
できれば、宇宙がループしているというペンローズ氏の理論の強力な根拠となります。

画像
no title


https://gigazine.net/news/20190828-previous-universe-conformal-cyclic-cosmology/

【【宇宙ヤバイ】 宇宙がループしている証拠が見つかる 「前の宇宙」の痕跡を発見 】の続きを読む

pierrot_kyoufusyou
1: 名無しさん@涙目です。(愛知県) [US] 2019/06/05(水) 01:52:18.23 ID:vPdy2TEX0● BE:842343564-2BP(2000)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
https://www.buzzfeed.com/jp/maryanngeorgantopoulos/clown-birthday-candy-1

「ピエロの格好をした男が、子どもたち車に誘い込もうとしている」という通報が5月9日、テネシー州の警察当局に入った。通報されたのは、自分の誕生日に近所の子どもたちにキャンディを配ろうとしていた70代の男性だった。彼は子どもを誘拐するつもりなどなかったという。

クラークスビル警察署の報道担当者ジム・ノール氏によると、バス停の近くで、白い顔に赤い鼻をつけ、ピエロに扮した男性が、キャンディーを持って子どもたちに手を振っているとの通報を受けたという。

その後判明したのは、男性はただピエロの格好をして子どもたちにキャンディーを配ることで自分の誕生日を祝おうとしただけだということだった。

「彼はベトナム退役軍人で、私が話を聞いた人は皆彼を『いい人』だと言っていました」とノール氏は言う。

「彼が悪事を働いていたと示すものは何もありません」

当局はFacebookで、「男性の行動には、故意に誰かを傷つけたり怖がらせたりする意図はなかった」と説明している。

「男性の誕生日は台無しになってしまいました。これが私たちの生きている世界です。(通報する気持ちは)わかりますが、悲しいですね」とノール氏は語った。

2016年にも似たような出来事が起きている。サウスカロライナ州グリーンビルで、「ピエロが子どもを森に誘い込もうとしている」と住民が通報した。

住民の間で「容疑者」のピエロの写真が出回ったが、写っていたのはニューハンプシャー州の曲芸集団のメンバーだった、と後で判明した。

メンバーらはニューハンプシャーから遠く離れたサウスカロライナ州を訪れてもおらず、噂が噂を呼んでデマが飛び交い、彼らの写真が出回っていたという。

【ピエロに涙は禁物さ。自分の誕生日にいい事しようとピエロの格好で子供たちに飴配ってた男通報される 】の続きを読む

1: アンドロメダ ★ 2019/08/28(水) 19:51:18.57 ID:CAP_USER
▼クマは超高級ハチミツの味が分かるのか? 野生のクマに格付けチェックしてみた結果がすげええええ

ハチミツの製造業を営んでいた男性は、養蜂箱を狙う野生のクマの襲撃に頭を悩ませていました。
しかしある日、彼はクマを利用したとある実験を思いつきます。

トルコのトラブゾン県で養蜂業を営むイブラヒム・セデフさん。
毎晩のように小屋を荒らしにくるクマに備えて、彼は数種類のハチミツを入れた容器を並べ、その近くに暗視カメラを設置。

「野生のクマに味の好みはあるのか」観察実験を行うことにしたのでした。
するとこのクマは一番希少で一番高価な『アンゼル蜂蜜(Anzer Honey)』を好むことが判明したのです。

▼写真 高級ハチミツに首ったけなクマさん
no title

https://livedoor.blogimg.jp/yurukuyaru/imgs/7/f/7fb6a82d.jpg

『アンゼル蜂蜜』は超高級ハチミツとして知られており、1kgあたり約300ドル(約3.2万円)もするほど。
トルコのアンゼル高原で飼育される蜂から取れるこのハチミツは、様々な種類の花から蜜を集めて作られており、栄養価が高く、健康にもいいとされています。

イブラヒムさんは容器の並べびを変えたりして何度も実験を繰り返しましたが、クマが最初に選ぶのはいつも『アンゼル蜂蜜』でした。
一方スーパーマーケットで安く売られている低品質なコーンシロップなどには、見向きもしなかったそう。
野生の動物であっても、味の良し悪しはしっかりと分かっているようです。

▼動画
https://youtu.be/_ov5dEBgRkQ

ググって最初に出たアンゼル蜂蜜は1kg9.4万トルコリラ(17万円)だったw

http://yurukuyaru.com/archives/80816021.html
https://www.boredpanda.com/big-boy-bear-honey-anzer-test/?utm_source=google&utm_medium=organic&utm_campaign=organic
no title

https://www.trtworld.com/video/newsfeed/turkeys-winnie-the-pooh/5d5d46b804fa2f41c1ddd4a5


【【生物】養蜂家、野生のクマにハチミツの味の良し悪しが分かるのか実験→超高級品のアンゼル蜂蜜を選択、安物は無視[08/28] 】の続きを読む

1: 一般国民 ★ 2019/06/30(日) 06:12:07.41 ID:CAP_USER
マイクロプラスチックを好んで食べるサンゴ
細菌が付着したマイクロプラスチックがサンゴに病気と死をもたらす可能性も
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/19/062800380/
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/19/062800380/?P=2
2019.06.29
ナショナル ジオグラフィック

写真:サンゴの一種Astrangia poculataのポリプ。アルテミアの卵(黄色)よりマイクロプラスチックのビーズ(青色)を好んで食べている。こうしたマイクロプラスチックが新たな細菌を媒介する可能性もある。(PHOTOGRAPH COURTESY ROTJAN LAB)
no title


【科学(学問)ニュース+】

 野生のサンゴが、マイクロプラスチック(直径5ミリ以下のプラスチック粒子)を食べていることが判明した。
 しかも、偶然摂取してしまうのではなく、本来の餌より好んで食べているというのだ。
 ただ、マイクロプラスチックには、自身の命を奪う細菌が付着することもある。
  (参考記事:「研究室 忍び寄るマイクロプラスチック汚染の真実」)
  https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/web/18/053000010/053000001/

 英国王立協会の学術誌「Proceedings of the Royal Society B: Biological Sciences」に発表された今回の研究では、
 温帯に暮らすサンゴを米ロードアイランド州の沖で採取。 人の拳にも満たない小さな群体をつくる種だ。
 研究チームは、サンゴ礁を形成する熱帯の種も同様にマイクロプラスチックを摂取し、細菌の被害を受けている可能性があると推測している。

 今回の研究結果は、最高峰の頂上から深い海溝まで、マイクロプラスチックは自然環境の至るところに存在することを裏付けるものだ。
 魚から鳥まで多くの生物がすでに、プラスチックの微粒子を食べていることが確認されている。
 人も例外ではなく、水や食物からプラスチック粒子を摂取していることがわかっている。
 (参考記事:「深海底に大量のマイクロプラスチックが集積、研究」)
  https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/b/121100251/

 研究を率いた米ボストン大学のランディー・ロットジャン氏は海洋生態系を研究し始めたとき、
 まさか自分がプラスチックをテーマに研究するとは想像もしていなかった。
 ロットジャン氏は、ただ自然のサンゴを調査できることに興奮していた。

 「生態系や生物を採取すると十中八九、マイクロプラスチックが見つかるので、看過できなくなったのです」とロットジャン氏は振り返る。
 (参考記事:「欧州ホタテ、全身にプラスチック粒子残留の可能性」)
  https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/18/120600534/

 ・ジャンクフードよりたちが悪いマイクロビーズ
 ロットジャン氏らはAstrangia poculataのコロニーを3つ採取した。
 Astrangia poculataはマサチューセッツ州以南の米国の大西洋とメキシコ湾に生息する小さなサンゴだ。
 実験場として選ばれたのはロードアイランド州沖の海。
 プロビデンスから40キロ弱と都市環境に近く、プラスチックに汚染されたと考えられているためだ。

 ロットジャン氏らは研究室に戻ると、サンゴのポリプを切り開き、マイクロプラスチックを数えた。
 すべてのポリプから100以上の微小なプラスチック繊維が見つかった。
 野生のサンゴの体内からマイクロプラスチックが記録されたのは今回が初めてだが、すでに過去の研究で、
 同じ種が研究室でプラスチックを食べたことが確認されている。
 (参考記事:「あなたは既に大量のプラスチック片を食べている」)
  https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/19/060700338/

 ロットジャン氏らは、さらに研究室で次のような実験をした。
 研究室で飼育したサンゴのポリプに、蛍光ブルーのマイクロビーズと、研究室での餌であるアルテミア(塩水湖に生息する小型甲殻類)の卵を同時に与えた。
 マイクロビーズは、石けん、化粧品、医薬品に最近まで使われていたプラスチック微粒子で、アルテミアの卵も粉粒のように小さい。

■■以下略、続きはソースをご覧ください。

【【生物/環境科学】マイクロプラスチックを好んで食べるサンゴ 付着した細菌がサンゴに病気と死をもたらす可能性も[06/29] 】の続きを読む

photo0000-0658
1: しじみ ★ 2019/05/11(土) 19:59:00.50 ID:CAP_USER
(CNN) JR東日本は10日、次世代新幹線の試験車両「ALFA-X(アルファエックス)」による走行試験を開始した。

走行試験は3年間にわたり仙台―新青森間で夜間に週2回実施される予定。ALFA-Xの性能上の最高時速は400キロに達する。運行開始は2030年ごろになる見通しで、世界最速となる時速360キロでの運転を目指す。
https://www.cnn.co.jp/storage/2019/05/11/352a779433fa6cecddc1e1e5b28c10da/t/768/432/d/japan-bullet-train-test-1-super-169.jpg

ALFA-Xは中国の高速鉄道「復興号」の速度も上回る見通し。復興号は設計上はALFA-Xと同等の最高速度を出せるが、営業運転時の時速は10キロ遅い350キロにとどまる。

ALFA-Xは近未来的なデザインで、10両編成の先頭車両は長い「鼻」のような形状になっている。

日本では1年ほど前、次世代新幹線「N700S」の走行試験も始まった。2020年の営業運転開始を予定しているが、最高速度は現行のN700と同じ時速300キロを予定している。

JR東海の超電導リニアモーターカーは2015年、実験線で時速603キロという世界最高速度を記録しており、ALFA-Xの走行試験でどれだけスピードが出てもこれには及ばなそうだ。
https://www.cnn.co.jp/storage/2019/05/11/c17209688783ef81e4bf5b2e4ecf0a0b/japan-bullet-train-test-2-super-169.jpg

https://www.cnn.co.jp/business/35136802.html

【【鉄道】世界最速の高速鉄道「ALFA-X」、走行試験を開始[05/11] 】の続きを読む

    このページのトップヘ