1: 熱的死(茸) [NL] 2020/06/04(木) 01:01:51.05 ID:EYyVcQjp0● BE:479913954-2BP(2931)
荒川周辺で、5月末以降目撃が相次いでいた野生のシカが3日、東京都足立区の河川敷で警視庁千住署員らに捕獲された。区はシカを一時的に預かり引き取り手を探している。
見つからなければ殺処分の可能性もあるという。

 署によると、3日午前に署員らが約40分間かけて、同区千住曙町付近のやぶの中にいたシカを誘導し、サッカーゴールの網を使った捕獲に成功した。

 区によると、シカは雄とみられ体長約1.5メートル。害獣のため野生にかえすことはできない。区は複数の動物園に引き取りを打診したが、野生動物が持つ病気が園内の
飼育動物に感染する恐れもあるとして、断られたという。担当者は「引き取り手が無いままだとかわいそうだが殺処分になる可能性もある」としている。

https://www.google.com/amp/s/www.asahi.com/amp/articles/ASN636JQVN63UTIL01Z.html

【荒川のシカ、殺処分か】の続きを読む

1: ミマス(長野県) [DK] 2020/06/03(水) 20:23:42.24 ID:vYEsIyST0● BE:323057825-PLT(13000)
Microsoftで働き始めた同氏は、タスクマネージャーを開発する前に、副業として「VisualZip」というユーティリティを作った。
すると、Plummer氏がMicrosoftで働いているとは知らなかったMicrosoftの従業員が、そのプログラムの買収を打診してきた。Microsoftは最終的にそのプログラムを買い上げ、Windowsに組み込んだ。
 Plummer氏によれば、タスクマネージャーはもともと、シェアウェアとして売るために副業として作ったものだったが、最終的にはMicrosoftに寄付したという。
 「Dave Cutler氏はタスクマネージャーを見て、それを製品にチェックインすることに同意してくれた。そのため私は、タスクマネージャーを寄付した」
 Plummer氏が投稿した記事には、タスクマネージャーで問題が発生した際の解決のヒントもいくつか紹介されている。
 「タスクマネージャーがハングしたりクラッシュしたりしたら、Ctrl+Shift+Escを押しながら再起動するといい。この場合、Winlogonが既存のインスタンスを探し出し、最大で10秒間それを復活させようとする。
もし古いTaskmgrがその時間内にシークレットコードを返さず、正常に動作しないようなら、別のプロセスが起動される。
このやり方なら、リソースが残っている限り、Taskmgrを使用し続けられる」
 「タスクマネージャーが内部的に破損した場合は、それを強制終了し、その後、Ctrl+Alt+Shiftを押しながらタスクマネージャーを再起動してほしい。
起動時にこのキーの組み合わせが検出された場合、タスクマネージャーはすべての内部設定を初期状態にリセットするようになっている」
 また、Ctrl+Shift+ESCを同時に押せば、Windowsのシェルを一切使わずにタスクマネージャーを起動できるという。
 「シェルやエクスプローラーが停止してしまったら、このキーの組み合わせでタスクマネージャーを起動して、シェルをリセット/リスタートするといいだろう。
タスクトレイが消えてしまっている場合でも、この組み合わせで起動できるはずだ」

「Windows」タスクマネージャーの開発者が語った誕生の経緯、活用の裏技
https://japan.zdnet.com/article/35154550/

【タスクマネージャー開発者が裏技公開 Ctrl+Shift+ESCキーを押すとWindowsシェルが死んでも起動する】の続きを読む

1: 金星(大阪府) [IN] 2020/06/03(水) 20:07:02.58 ID:net8EucW0● BE:789862737-2BP(2000)
Mexi @zhixinyigai
抢店铺,抢完店铺彼此互抢。同时又站在道德制高点控诉他们的权力得不到保障,他们到底想怎样?
https://twitter.com/zhixinyigai/status/1267184593876156419

2020/6/2
https://video.twimg.com/ext_tw_video/1267184032988778497/pu/vid/1280x720/filQ-2aGDJuUt7Xm.mp4

【【動画】 黒人さん、略奪してきた人から略奪するシステムを考案】の続きを読む

1: 風吹けば名無し 2020/06/03(水) 21:11:04.09 ID:vlXMWwEs0
2009年8月1日公開

【彡(^)(^)「サマーウォーズ?6~7年前のアニメ映画やろ?」】の続きを読む

1: ミマス(長野県) [DK] 2020/06/03(水) 20:12:44.47 ID:vYEsIyST0● BE:323057825-PLT(13000)
大阪大学などの研究チームが、新型コロナウイルスに対するワクチン3種類の開発を急ピッチで進めている。
昆虫の細胞を利用して、効率よくワクチンの材料をつくる方法などを活用しながら、早期実用化をめざす。
 大阪大学微生物病研究所(大阪府吹田市)の実験室を記者が訪ね、「VLPワクチン」開発の様子を見せてもらった。
顕微鏡につないだパソコン画面に現れたのは、ワクチン開発のため、容器で培養している丸い細胞。
ヒトではなく昆虫、ガの幼虫の卵巣由来の細胞だ。

コロナワクチン、鍵は「ガの幼虫細胞」 阪大で開発進む
https://www.asahi.com/articles/ASN633D18N5PPLBJ00H.html

【コロナワクチン 蛾の幼虫から生成】の続きを読む

1: バン・アレン帯(光) [FR] 2020/06/03(水) 13:22:28.52 ID:GrlOiyv+0● BE:201615239-2BP(2000)
 神戸市の路上で3月、小学生5人に「新型コロナウイルスの検査をさせてほしい」と声を掛けて誘拐しようとしたとして、
兵庫県警垂水署は3日、未成年者誘拐未遂の疑いで同県淡路市、アルバイト谷正弘容疑者(23)を逮捕した。児童にけがはなく無事だった。

 署によると「わいせつ目的で声を掛けた」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は3月24日午後6時ごろ、神戸市垂水区の路上で、遊んでいた6~10歳の男女の児童5人に
「新型コロナの検査をさせてほしいんだけど、体とか触るけど注射はしないからこっちに来てくれる」と声を掛け、誘拐しようとした疑い。

https://this.kiji.is/640759869845849185

【「コロナ検査させて、体とか触るけど注射はしないから」小学生5人を誘拐しようとした男を逮捕】の続きを読む

1: ◆mZB81pkM/el0 (茨城県) [ニダ] 2020/06/02(火) 14:21:00.79 ID:/zwO3AEx0● BE:844481327-PLT(13345)
2日、東京 足立区の荒川の河川敷でシカが目撃され、警視庁は行方を探すとともに住民には目撃しても近づかないように注意を呼びかけています。

2日午前8時半ごろ、東京 足立区新田にある荒川の河川敷で、シカが歩いているのを通行人が見かけ警視庁に通報しました。

警察官が駆けつけたところ、シカは下流に向かって走り去り、昼ごろには、南に2キロほど離れた足立区扇にある、荒川にかかる「江北橋」付近にいるのが確認されました。

警察官が捕獲しようと徐々に距離を狭めて近づきますが、シカは草むらをかき分けるように、ぴょんぴょんはねて走り回っていました。

先月31日にも、板橋区の河川敷でシカが目撃されていて、同じシカだとみられるということです。

警視庁はシカの行方を探すとともに、住民には目撃しても近づかないよう注意を呼びかけています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200602/k10012454951000.html
no title

【東京・足立区でシカが歩いているのが目撃される】の続きを読む

1: エリス(SB-Android) [US] 2020/06/03(水) 04:59:55.78 ID:1/sh4FLF0● BE:866556825-2BP(4000)
「袋を口に当てふらつく男が…」41歳男劇物トルエン吸引か 当初"気持ちよくなるため"と話すも一転否認
https://news.yahoo.co.jp/articles/a2bd61755105b8ba7bf3a01db3f95f79051813a4


「袋を口に当てふらつく男が…」41歳男劇物トルエン吸引か 当初"気持ちよくなるため"と話すも一転否認
劇物トルエンを含む塗料をみだりに所持・吸引した疑いで41歳男を逮捕した北海道警函館中央署

 人体に有害な劇物「トルエン」を含む塗料を所持し吸引したとして、41歳の男が逮捕されました。

 毒物及び劇物取締法違反の疑いで逮捕されたのは、北海道北斗市に住む無職の41歳の男です。

 男は5月16日、北斗市内で劇物のトルエンを含む塗料をみだりに所持し、吸引した疑いが持たれています。

 警察によりますと、「外でビニール袋を口に当ててふらついてる男がいる」という110番通報で警察官が現場に到着すると、男とそばにビニール袋と車のさび止め剤がありました。

 警察が男に職務質問すると、「悪いことをしているのはわかっていた。気持ちよくなるためにやった」と話したため、警察はその場でビニール袋とさび止め剤を押収しました。

 警察が押収した物の成分を調べたところ劇物のトルエンを含んでいたため、6月2日午後2時10分過ぎに男を逮捕したということです。

 トルエンはシンナーなどにも使われる溶媒で、吸い込むと幻覚や幻聴などの症状や脳への障害も及ぼす有害物質でむやみに所持することは禁止されています。

 調べに対し男は、「やっていない」と容疑を否認していますが、警察は常習的にトルエンを含む塗料を所持・吸引していた可能性もあるとみて、詳しく調べを進めています。

【41歳のアンパンマンが逮捕される。】の続きを読む

    このページのトップヘ