1: つつじヶ丘の総理大臣 ★ 2019/11/02(土) 01:22:13.95 ID:E+YaamIL9
2019年11月01日 15時30分
https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1911/01/news090.html

米ペンシルバニア州で、市内を循環するバスが道路に食われる珍事が発生して話題になっています。
事故があったのは現場は州南西部に位置するピッツバーグ市内。
珍事に巻き込まれたバスを運行している地元港湾局(PGHatransit)が、大きなバスの後部が大きな穴に落ちて
前部が持ち上がっている光景を撮影した写真を公開しています。
PGHatransitによると、事故が起きたのは10月28日(現地時間)の朝8時ごろ。
バスは信号待ちで停止していたそうです。
事故原因は地下の水道管が劣化によって破損したことで、バスの重量に耐えられなくなって道路が陥没したとみられています。
事故から9時間後、バスはクレーンによって吊り上げられて現場から救出されました。
道路は修繕のために1週間から2週間ほど封鎖されるそうです。
事故当時、バスには運転手と乗客1人がいましたが、乗客が首に軽い痛みを訴えて病院に運ばれたそうで、
2人とも命に別状はないもよう。

米ペンシルバニアで起きた「バスが道路に食われる」という珍事
no title




【【米国】バスが道路に食われる 】の続きを読む

1: SQNY ★ 2019/11/02(土) 03:59:14.17 ID:CAP_USER
・「ゾンビの餌にされそうだったから」女性を殺害しようとした男が逮捕(米)

殺人犯の動機には金銭問題や人間関係など様々だが、このほどアメリカで女性を殺害しようとした男が「ゾンビの餌にされそうだったから」と話していたことが分かった。ハロウィンの時期に起きた奇妙な事件に人々の注目が集まったようだ。『New York Post』『Aiken Standard』などが伝えている。

米サウスカロライナ州エイキン郡モネッタで10月26日の午前9時15分頃、女性が男に刺されたと通報があった。刺されたのはローズマリー・プレスリーさん(Rosemary Pressley)で通報を受けたエイキン郡保安官事務所の保安官が現場に駆けつけた。

刺した男は逃走しようとしたが、ほどなくして身柄を確保され、その場で逮捕された。男は同州在住のウィリアム・ベリー(William Berry、29)で、逮捕時に保安官に対して「彼女らが俺をゾンビの餌にすると脅したんだ」と言い、自分の身を守るためにローズマリーさんを刺したと訴えていたことが明らかになった。

ウィリアムは事件当日、薬物の摂取やアルコールを飲んだ形跡もなかったという。しかし彼は武器を所持し、暴力的な罪を犯したことと殺人未遂で逮捕され、その日のうちにエイキン郡拘留センターに保釈金の設定無しで拘留された。そんなウィリアムは、昨年12月6日にも第3級暴行・脅迫罪で逮捕されていた。

一方でウィリアムに刺されたローズマリーさんは、すぐに病院へと搬送されて治療を受けた。彼女の背中には複数回刺されたことで、5、6か所の刺し傷があったという。

今回ウィリアムがなぜ、ローズマリーさんにゾンビの餌にされると思い込んでいたのかは、詳しくは伝えられていないようだ。

一部のメディアはゾンビを主体とした海外ドラマ『ウォーキング・デッド(The Walking Dead)』の影響を示唆したが、2015年10月22日には、同ドラマの熱狂的なファンである男が友人を撲殺した事件が発生している。この男は「彼がゾンビ化しているため殺さなければ自分が殺される」と思い込んでいたという。

両事件は偶然にも10月に起こっているが、ハロウィンの時期はオカルトめいたものに影響を受けやすい人が多いのかもしれない。

・Attempted murder suspect told cops victim tried to feed him to zombies
https://nypost.com/2019/10/30/attempted-murder-suspect-told-cops-victim-tried-to-feed-him-to-zombies/

(ウィリアム・ベリー)
no title



2019.11.01 21:00 テックインサイト
https://japan.techinsight.jp/2019/11/ai311240.html

【【アメリカ】「ゾンビの餌にされそうだったから」女性をさして殺害しようとした男が逮捕される】の続きを読む

no title
1: みつを ★ 2019/11/02(土) 01:07:27.73 ID:JtslmrB29
https://www.cnn.co.jp/usa/35144779.html

女性が遺体で発見、首に2.4メートルのヘビ巻き付く 米インディアナ州
2019.11.01 Fri posted at 09:35 JST


(CNN) 米インディアナ州オックスフォードにある民家で、体長2.4メートルのヘビが首に巻き付いた状態で女性が死亡しているのが見つかった。インディアナ州警察が明らかにした。

女性の首に巻き付いていたのは東南アジアに生息するアミメニシキヘビで、世界最長のヘビとされている。

死亡していたのはローラ・ハーストさん(36)。10月30日夜、意識を失って倒れているところを発見され、通報を受けて駆け付けた救急隊が蘇生を試みたが、意識は戻らなかった。


警察によると、この住宅には140匹のヘビがいて、うち約20匹はハーストさんのものだった。ハーストさんは1週間に2回ほど、この場所を訪れていたという。

住宅の登記上の所有者はベントン郡のドナルド・マンソン保安官だった。CNNは31日、マンソン氏に電話でコメントを求めたが返答はなかった。

一方、地元紙の取材に対してマンソン氏は、ハーストさんの死を「悲惨な事故」と形容、当局の捜査などには全面的に協力すると話している。
警察によると、この住宅はヘビの飼育施設として改修されており、人は住んでいなかった。ハーストさんは自分のヘビたちの様子を見に行ったと思われる。

警察は、ハーストさんの死にヘビが関係した可能性があるとみて、11月1日に検視を行って死因を調べる。

【【犯人は誰だ!】女性が遺体で発見、首に2.4メートルのヘビ巻き付く ヘビ屋敷で140匹飼育 米インディアナ州 】の続きを読む

1: みつを ★ 2019/11/02(土) 00:34:03.97 ID:SdmHgIz99
https://www.cnn.co.jp/usa/35144662.html

海に飛び込んだらサメがいた、サーファー噛まれ負傷 米フロリダ州
2019.11.01 Fri posted at 16:15 JST


(CNN) 米フロリダ州でサーフィンをしていた男性が、海に飛び込んだところサメの真上に落ちてしまい、足をかまれて負傷した。

地元ボルシア郡の海岸安全海洋救助団体によると、27日に同州東部のニュースマーナビーチ沖でサーフィンをしていたスティーブン・ミケレーナさん(32)は、深さ1.2メートルほどの場所でサーフボードから飛び降りたところ、真下の海中にサメがいた。
サメはミケレーナさんの足を1回かむと、そのまま泳ぎ去ったという。

ミケレーナさんは病院への搬送を断り、海岸で手当てを受けた。左足の裂傷は軽傷で済んだ。
サメの姿はよく見えなかったため、どのくらいの大きさだったのかは分かっていない。

救助団体の広報がCNNに語ったところによると、ニュースマーナビーチでサメにかまれたのは、今年に入ってこれで12人目になるという。
同団体は、海に入る場合は必ずライフガードの前で泳ぐよう呼びかけている。

no title

【海に飛び込んだらサメがいた、サーファー噛まれ負傷】の続きを読む

1: ◆ZATZYO/mSYbR 雑用縞工作 ★ 2019/11/01(金) 20:25:07.00 ID:0PdOT33Z9
ビックカメラは、イノフィスが開発した業界初の10万円台のアシストスーツ「マッスルスーツ Every」を、11月1日に発売する。

価格は149,600円(税込)。

ビックカメラ.comおよび、ビックカメラ全店にて販売する。ビックカメラ新宿西口店では、製品を体験できる店頭展示も行なわれる。

画像
no title


重いものを持ち上げる際の作業時の負担を軽減させるアシストスーツ。近年、アシストスーツは少子超高齢社会による
労働人口の減少や、職場での「働き方改革」の気運の上昇に伴い、“人や重い物を持ち上げる”、”中腰姿勢を続ける”
などの作業が多い、介護や物流、建築、農業現場など幅広い環境で使われるようになっているという。

今回販売される「マッスルスーツ Every」は、空気圧を利用した独自方式で、電源不要で使える点が特徴。
稼働時間に制限がなく、コンセントや充電などを不要としている。

本体は3.8kgでシリーズ最軽量を実現。最大補助力は25.5kgf。老若男女問わず使いやすく、働く現場での腰への負荷軽減から、
日常のちょっとした力仕事のサポートまでできるという。
アクチュエータはMcKibben型人工筋肉。駆動源は圧縮空気。圧縮空気供給方法は手動式空気入れ。

(以下、記事全文は下記ソースサイトにてご確認ください)

家電Watch 2019年10月31日 00:00
https://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/1215744.html

【【労働技術】 ビックカメラ、業界初の10万円台を実現したアシストスーツ取り扱い開始 】の続きを読む

1: ごまカンパチ ★ 2019/11/02(土) 07:28:14.36 ID:p61OKBko9
https://www.gizmodo.jp/2019/11/humans-have-a-salamander-ability-to-regenerate.html
手足がニョコニョコ生え戻るサマランダー(サンショウウオ)。
人間にもあれに近い能力が備わっていることが最新論文で明らかになりました。
軟骨のケガや疲弊を治癒する人体のプロセスが、両生類なんかの再生プロセスとそっくりなんです!
関節炎などの新治療法や「人体再生の基礎研究として役立てば」とデューク大学医学部(米国)とランド大学(スウェーデン)の研究班は期待を膨らませていますよ。

■人体に眠るサマランダー
再生動物といえばアホロートル(ウーパールーパーとも)、ゼブラフィッシュ、ビチャーが思い浮かびますよね。
再生可能な部位はそれぞれ異なり、たとえばアホロートルは手足、内臓、脳の一部まで再生できることで有名です。
人体にそんな力はないし、関節の軟骨の自己治癒能力もあるわけないと、これまでは思われていました。

ところがその限界を解明しようと、研究班が軟骨の中のたんぱく質の寿命を調べてみたら、おしり(股関節)、ひざ、足首で然違うことがわかったんです!
絵にまとめたのがこちら。
no title


「年齢の近い人たちの軟骨のタンパク質を調べたところ、おおまかにひざのほうがおしりより若いことがわかりました。つまり加齢で加わる組織の変化が少ないんですね。
参考までに足首の軟骨も調べてみたら、さらに若かったんですよ」 と、論文共著者のデューク大医学部Virginia Kraus教授は米Gizmodoのメール取材で語っています。

■意外な共通項
未知の治癒能力は、プロテオミクス法で検出しました。これは少量のサンプルで数千種類のたんぱく質を解析できるというもの。
そこから研究班は、軟骨のたんぱく質の年齢が部位によって違うことを把握したってことですね。おしりは老人、ひざは中年、足首は若者という風に。
実はこれ、すごい発見で、再生ニョキニョキ系のいきものに共通してみられる特性なのですよ。
みな、つま先とか尻尾の先っぽ末梢の部位ほど組織修復力が高いんでありますよ。

「付属器官の再生研究分野では、基部(内臓など)より末端の組織のほうが再生能力は高いという学説がありますからね」と解説してくれたのは、
ウィーンの分子病理学研究所のPrayag Murawala研究員です(論文には参加していません)。
マウスも第1関節で切断すると生え戻るのに、第2関節で切断すると生え戻らないのだとか。
「論文で仮説がさらに有力になった」、「過去の研究成果とも一致している」と仰ってます。

■いろいろ納得
足首のけがより、おしりやひざのけがのほうが治りにくいことも、これでなんとなく納得ですね。
Kraus教授曰く、人工関節置換手術するしかないところまで悪化する確率を比べると、おしりのほうが、ひざより2倍高いのだといいます。
さらに既存の研究では、「形性関節症が足首に起こっても、ひどく悪化することは極めてまれ」なこともわかってるんだそう。
それもこれも、もしかしたら末端が若々しいおかげなのかも…!

■再生の鍵はmicroRNA
再生プロセスを司るのはmicroRNA(miRNA)と呼ばれる分子です。治癒力抜群なことで知られ、進化の過程で多くのいきものに発現しています。
「組織再生に欠かせない遺伝子の多く」(Kraus教授)を司り、四肢再生系の動物では特にアクティブです。
miRNAは人間にもあります。進化の名残り。もう四肢再生に使うことはないけど、研究では、損傷した軟骨の治癒を助ける働きがあることがわかりました。
また、miRNAの作用は部位によって異なり、おしりやひざよりは足首のほうが活発だと、論文には書かれています。

「サラマンダーの四肢再生を司る調節遺伝子が、人間の関節修復の管理中枢にもあるとわかり感激です」
と論文主著者のデューク大医学部分子生物学研究員Ming-Feng Hsuehさんはプレスリリースで語っています。
「さっそく部内では『体内に眠るサラマンダー』能力と呼んでます」

Kraus教授も、治療への応用には「かなり期待」しているそうです。miRNAは結構、「注入可能」なので、
「関節のケガのあとに直接注射すれば治癒力が高まって、変形性関節症の予防になるし、発症してからも悪化を遅らせたり快方に向かわせたりできるのでは」と言っています。
また、miRNAとほかの未開拓の成分を掛け合わせて「『分子カクテル』を人体の四肢再生の試みに応用できたら」(論文)と夢は膨らむばかり。

※続きはソースで

【【人体】人間にもサラマンダー(サンショウウオ)の四肢再生力が眠っていることが判明 】の続きを読む

定期券のイラスト
1: 水星虫 ★ 2019/11/02(土) 08:33:31.77 ID:+zPS1BYS9
通勤手当不正受給で停職処分

*ソース元にニュース画像あり*

http://www3.nhk.or.jp/lnews/oita/20191101/5070005193.html
※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

大分県の女性職員が、特急列車の利用を含む通勤手当を受給していたにもかかわらず、
普通定期券を購入しその差額を不正に受給していたなどとして停職4か月の懲戒処分を受けました。

懲戒処分を受けたのは大分県商工観光労働部に所属し中津市の出先機関に勤務する51歳の係長級の女性職員です。
県によりますとこの職員は北九州市の自宅から通勤するために特急列車の利用を含む通勤手当を
受給していましたが、去年までの4年間、特急定期券を払い戻したうえで
普通定期券を購入しその差額を不正に受給していたということです。

また普通定期券を特急定期券に見えるよう変造し、特急列車の不正乗車も繰り返していたということです。

変造した定期券が落とし物としてJR九州に届いたことなどから不正が発覚し、
JR九州は告訴しましたがことし8月に福岡地検が不起訴処分としています。
県の聞き取りに対し職員は「通勤手当を浮かせたかった」と話しているということです。

県は4年分の特急定期券と普通定期券の差額としておよそ110万円を返納させるとともに、
1日付けで停職4か月の懲戒処分としました。
県の和田雅晴総務部長は「職員がこのような不祥事を引き起こし、
県民の皆さまに深くおわび申し上げます」としています。

11/01 17:53

【北九州市に住む女公務員、特急通勤を申請、特急定期券を払い戻して普通定期を購入 更にそれを特急定期に変造し不正乗車繰返す(バレず) 】の続きを読む

1: 記憶たどり。 ★ 2019/11/02(土) 12:20:20.25 ID:ziEH2HSy9
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191102-00492621-okinawat-oki

首里城が炎上している様子を間近で撮影したとみられる動画がツイッターで拡散されている。
消火活動中に現場にいたのは、消防隊員や施設関係者などごく一部。消防や警備会社は
「炎上する様子の動画は映していない」と否定しており、拡散された経緯は分かっていない。

城内の御庭(ウナー)内で撮影されたとみられる約15秒間の動画には、正殿や南殿、北殿が
激しく燃えている様子が映り、拡声器のような物を片手にした人影もある。

動画を見た那覇市消防局の担当者は「正殿の屋根が落ちていないので午前2時半~3時くらいだろう」
と推測しつつ、「とても動画や写真を撮影できる状況ではなかった」と否定した。
消防が撮影したのは火災鎮圧後の午前11時前だったという。

一方、警備会社も動画をSNSで確認したとした上で「警備員は動画を撮っていない。
そんな状況でははなかった」と否定した。


ツイッターで拡散されている首里城の動画。消火活動中に実際に撮影されたのかは不明
no title

【【首里城火災】「一体誰が?いつ撮ったのか?」ツイッターで拡散される謎の火災現場動画 】の続きを読む

    このページのトップヘ