2019年08月

adpDSC_4413-750x499
1: かばほ~るφ ★ 2019/08/23(金) 12:57:45.84 ID:kglCdPKt9
秋田県がクマ出没警報 人的被害相次ぎ「注意報」から切り替え
2019年08月23日金曜日

秋田県は21日、7月11日から県内全域に発令中の「ツキノワグマ出没に関する注意報」を警報に切り替えた。
当面の発令期間は9月30日までの予定。
 
県内では今月14日に大仙市で新聞配達中の美郷町の60代女性、
18日に北秋田市で草刈り作業中の60代男性が、それぞれクマに襲われて大けがをするなど人的被害が相次いでいる。
 
先月5日に東北森林管理局が公表した県内のブナの結実予測が大凶作となり、
今後もクマが餌を求めて人里へ出没する可能性が高い。こうした状況を踏まえ、
警報に切り替えて、より注意を喚起することにした。
 
今年7月に有害鳥獣として捕獲されたクマは84頭と、過去10年間の同月平均の約38頭を大幅に上っている。
 
県自然保護課は「山に入る際は鈴やラジオなど音の出るものを用意し、
必ず複数人で入るなど十分に注意してほしい」と呼び掛けている。

河北新報
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201908/20190823_43028.html


ツキノワグマ出没に関する注意報を警報に切り替えて発令します。
https://www.pref.akita.lg.jp/pages/archive/23295

【【クマ】秋田県が「ツキノワグマ出没に関する警報」発令 人的被害相次ぎ「注意報」から切り替え 】の続きを読む

DSC00715-500x375
1: フォーマルハウト(茸) [US] 2019/08/27(火) 19:02:30.22 ID:kjR1GKBz0 BE:582792952-PLT(12000)
sssp://img.5ch.net/ico/o_anime_usodesu.gif
https://www.excite.co.jp/news/article/Techinsight_20190825_630796/
https://s.eximg.jp/exnews/feed/Techinsight/Techinsight_20190825_630796_e73f_1.jpg

フランス南西部にあるパルミール動物園(Zoo de la Palmyre)で、来園客がシロサイの背中に自分たちの名前を大きく書いていたことが分かった。このシロサイの写真はSNSで拡散し、犯人だけでなくサイを管理する動物園に対しても非難の声が殺到しているようだ。

ポワトゥー・シャラント地方にあるパルミール動物園で今月21日、35歳のメスのシロサイ?ノエル”の背中に来園客が爪を立て、?Camille(カミール)” と “Julien(ジュリアン)”の名前を刻みつけていたことが判明した。
同動物園はサイを近くで観察できるだけでなく、サイとの触れ合いができることでも知られており、来園客のマナーが改めて問われる形となった。

このノエルの写真はSNSで拡散し、「動物園やサーカスは虐待でしかない。いますぐ動物を解放すべき」「動物を見世物にするのは止めるべき」「そもそも動物に触ることができるということ自体が虐待なのでは」
「これをやった犯人らは罰を受けるべき」「低能過ぎる」「何故こんなことをするのか、理解に苦しむ」「サイが痩せすぎているのでは? 動物園がきちんと飼育しているのか気になる」などのコメントが多数寄せられた。

これを受けて同動物園では、Facebookに「非常に愚かで、リスペクトが全くない来園客の行動には激しい怒りを覚える」と声明を発表した。また動物園長のピエール・カイエ氏(Pierre Caille)は、『Fox News』のインタビューで次のように語っている。

(続く)

【【仏国】動物園を訪れた客 サイの背中に爪で名前を刻む サイを汚したカミール、ジュリアンって誰だ 】の続きを読む

TRTM9796_TP_V
1: 名前がふっとんだ 2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
車があっちから来るま
庭になんか生えて臭うな 草~
コーディネイトはこうでぃねいと

             ‥等

【ダサい駄洒落を言ってみよう!】の続きを読む

famicomFTHG5049_TP_V
1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/10/09(土) 03:23:13 ID:0pMyeMwA
映画・音楽みたいにやるべきだろ

【なんでゲームのレンタルってないの?】の続きを読む

saigai_yukaue_shinsui
1: ガーディス ★ 2019/08/29(木) 10:16:25.47 ID:HrLsMskV9
 地鳴りのような激しい雨音に目を覚ますと、雨水は自宅に迫り、ぐんぐんと水位を上げた-。記録的な大雨となった九州北部では28日、住宅浸水や道路冠水の被害が相次いだ。大雨特別警報が出された佐賀県では河川が一時氾濫し、武雄市で広範囲にわたって冠水。大町町では病院が孤立し、近くの鉄工所から大量の油が流れ込んだ。29日以降も激しい雨が降ることが予想され、市民生活へのさらなる影響が懸念される。

 「死を覚悟した。子の命を助けることだけを考えていた」。佐賀県武雄市北方町の病院職員、渡辺将人さん(30)は妻と1歳3カ月の長男の3人で、自宅の集合住宅2階で孤立状態となった。

 28日未明、激しい雨音で目を覚ました妻の葵さん(30)が外を見た。用水路から水があふれ、約40分で車のマフラーが見えなくなった。

 外はダム湖のようになり、長男覇翔(はると)ちゃんを連れ出せる状況ではなかった。逃げ場のない階下の男女が避難してきたため、リビングに集まり5人で救助を待った。将人さんは「自分は死ぬかもしれないが、最悪泳いで子どもだけは助ける」と決意。葵さんも「救助は来ないかもしれない」と絶望的な気持ちだった。

 午前8時ごろ、ようやく最初の救助隊が到着。自衛隊の航空機が旋回しているのも見えた。昼ごろ、警察のボートで5人とも無事救助された。水は将人さんの首まで漬かる深さになっていた。

 覇翔ちゃんに必要なものだけ持ち出し避難所に一時的に避難。その後、父親の享さん(62)が経営する市内の和食店に身を寄せた。極度の緊張から解放され夫婦はほっとした表情を見せた。

 地区では過去2年、浸水被害があったというが、将人さんは「今回はレベルが違った」。梅雨は終わっているから大丈夫だろうとの油断もあった。「避難勧告が出たらすぐその場を離れて避難所に身を寄せる」。今回学んだ教訓だ。

 同市朝日町甘久の真名子雅子さん(43)は友人からの電話で目が覚めた。時刻は午前4時27分。2、3回の呼び出し音で切れた。

 たたきつけるような激しい雨。2階から玄関に下りると、目前まで水が迫っていた。急いで家族を起こし、テレビや電子ピアノ、仏壇を2階に運んだ。みるみるうちに水位が上がり、あっという間に1階が浸水。同時に停電した。

 懐中電灯を頼りに家族4人と愛犬で2階へ。午前7時すぎには駐車場のマイカーが水没。車のクラクションがあちこちで鳴り響き、ガス漏れのような異臭が漂う。家族と寄り添いながら、嵐が静まるのを願った。

 雨が小康状態になった午前11時半ごろ。消防団員にボートで救助され、ようやく避難所に。「生きた心地がしなかった。助かって本当に良かった」と語った。

全文
https://news.livedoor.com/lite/article_detail/16998134/
https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/3/7/37889_1497_6485c70b6d822c41566c748d6d07a1fc.jpg

【【九州北部豪雨】首まで水「死を覚悟」1歳児抱き家脱出 】の続きを読む

PAK86_torinosumunouyakusarada20130825_TP_V4
1: ガーディス ★ 2019/08/29(木) 10:12:01.08 ID:HrLsMskV9
食肉業者がサラダチキンの取り扱いを増やしていることが、農畜産業振興機構(ALIC)の調査で分かった。2018年の取扱量を指数(17年=100)で見ると、前年から26ポイント増と大きく伸ばした。塊のムネ肉を真空パックしたブロックタイプに加え、スティック状に加工したタイプなど食べやすさを重視した商品の開発が進み、消費を伸ばした。ただ、原料の6割を安価な輸入に依存しており、国産原料の利用拡大が必要だ。

 調査「18年度鶏肉調製品の生産および流通実態調査」は18年12月~19年1月に実施。18年のサラダチキンの販売動向について、食肉メーカーや輸入業者の計17社からアンケートで回答を得た。

 サラダチキンの取扱量を指数で見ると、18年は126と拡大した。健康志向の消費者中心に根強い需要がある。食肉メーカーは新しい風味や切り落としタイプなど、多様な商品の開発に力を入れ、区別化を進めた。

 ソーセージのような形状に加工したスティックタイプが18年に指数184と急成長した。「ブロックタイプの市場は成熟期に入った」と指摘する声が食肉業者からあり、簡便性を高めた商品の需要が広がった。19年の指数は247の見込み。

 販売先はこれまでコンビニ中心だったが、スーパーへ販路が広がった。販売先(金額ベース)はスーパーが42%と前年比で5ポイント増え、コンビニは55%と5ポイント減った。19年は食品の取扱量が増えているインターネット通販やドラッグストアへ、販売先が広がる見込みだ。

 原料原産国(金額ベース)では、輸入が6割を占めた。タイ産が前年比で3ポイント増の53%、中国産など「その他」は4ポイント減の6%だった。一方、国産は1ポイント増の41%。原料原産国の選定理由(複数回答)は「一定量を安定的に確保できる」(79%)が最多だった。「調達コストが安い」(36%)との声もあり、安価な輸入を頼る傾向が見られた。

 食肉業者が直近2年間で力を入れた取り組み(同)は「販路拡大」(59%)や「食べ方提案」(53%)などが上位だった。需要の少ない冬場のレシピ提案など「安定した通年販売への工夫が必要」との課題が浮かび上がった。

https://news.livedoor.com/lite/article_detail/16987563/
https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/6/d/6ddd5_1606_8dc2aece_311ddc75.jpg

【【食】サラダチキン、取り扱い大幅増 ただ原料の6割は安価な輸入頼り 】の続きを読む

gengouFTHG7513_TP_V
1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/02/12(木) 02:46:50 ID:MWXDKbXa
1993年8月11日、東京都昭島市の役所に「悪魔」と命名した男児の
出生届が出された。「悪」も「魔」も常用漢字の範囲であることから
受付されたが、市が法務省民事局に本件の受理の可否に付き照会したところ、
子供の福祉を害する可能性があるとして、親権の濫用を理由に
不受理となったものである。

届出者は、男児が悪魔との名前に反応していることを理由に、
他の漢字を用いて再度「あくま」の名で届け出ようとしたが、
市役所は不受理とし、届出者は類似した音の別の名「亜久(あく)」
を届け出た。

本件は、当初届け出ようとした名前の特異性から話題になり、
マスメディアにより大きく報道された。また届出者である両親は
(といっても父親だけがアピールしていて、母は意見をいわず追従する形
だった。父親は後に麻薬所持で逮捕されており離婚した。)、マスメディアに
出演して正当性をアピールしていた。(Wikipediaより)

懐かしいですね。

【「悪魔ちゃん」命名騒動】の続きを読む

photo0000-1635
1: バカは氏んでも名乗らない 2018/04/07(土) 15:47:49.29 ID:???
 市役所で職員に包丁を突き付けたとして現行犯逮捕された男は、これまでにも窓口を訪れていたということだ。

 長崎市役所別館の3階。訪れた男が生活保護の対応中に包丁を取り出して脅したということだ。
6日午前9時半すぎ、長崎市役所で職員と生活保護についてやり取りをしていた54歳の男。
話に納得できなかったのか、突然、怒り出してバッグから包丁を取り出し、職員に突き付けたというのだ。
その後、職員らが包丁を取り上げ、駆け付けた警察官が現行犯逮捕。けが人はいなかった。
女性と2人で来ていて、酒に酔っている様子だったという男は容疑を認めている。

http://news.tv-asahi.co.jp/sphone/news_society/articles/000124549.html
http://imgur.com/CTNAmXk.jpg

【ナマポが役所で職員に包丁つきつけ逮捕 】の続きを読む

    このページのトップヘ