ハゲ

1: 次元(やわらか銀行) [BR] 2024/04/13(土) 10:49:10.98 ID:FMkaZutU0● BE:415121558-2BP(2000)
ロックコンサートの会場で、過激なTバックを穿いた女性がノリノリでお尻を見せつけているーーこんな写真がSNSに投稿された。ユーザーたちの視線を集めているが、セクシーだからというのでなく、そのお尻がどこか妙なのだ。

写真に写った女性は、ステージに向かってメロイックサイン(人差し指と小指を立てたロックコンサート定番のハンドサイン)を出し、相当エキサイトしている様子だ。

そして、何と言っても目立つのは下半身。お尻がほぼ丸出し……に見えるのは目の錯覚で、彼女の臀部は、すぐ後ろに立つ2人の男性の、禿げた頭から出来ていた。

https://switch-news.com/unique/post-105664/

【コンサート会場で目撃された、セクシーなお尻の正体が意外過ぎた】の続きを読む

1: 名無しさん@涙目です。(秋田県) [US] 2024/04/07(日) 10:23:14.20 ID:TF9aHMXS0● BE:194767121-PLT(13001)
寒暖差によるストレスや疲労が頭髪にも影響することをご存じでしょうか。特に季節の変わり目は抜け毛が増えやすく、春の訪れとともに「抜けるなあ」と実感する人は多いのではないでしょうか。

【図で解説】正しいシャンプーで抜け毛防ぐ、3つのポイント

ではなぜ寒暖差が影響するのでしょうか。鍵は自律神経のバランスにあります。

自律神経にはアクセルの役割を担う交感神経と、ブレーキ役となる副交感神経の2種類があります。両者がバランスをとり、
全身の血管や各臓器の働きを活性化したり、また、ときには活動を落ち着かせたりしています。

普段は均衡を保ちながら徐々に切り替わるようになっていますが、寒暖差が大きくなると、自律神経のバランスが急激に変化します。
急変は体へのストレスや疲労につながり、さまざまな体調の不具合が生じます。これを寒暖差疲労といいます。前日との気温差が
7度以上になったときに、体調が乱れやすくなるともいわれています。

また近年増加しつつあるのが、1日のうちに起こる急激な気温変動による疲れや不調です。朝昼晩の温度差が大きいと同じように
交感神経と副交感神経のバランスが乱れてしまいます。

https://news.yahoo.co.jp/articles/4053e0a4e5f7bc6cc420b08b51a07ce30fc16552

【【悲報】春にハゲるリスク増大】の続きを読む

1: 名無しさん@涙目です。(みょ) [US] 2024/03/22(金) 15:11:42.81 ID:LMjXd1Og0 BE:595582602-2BP(3745)
髪の主成分の小さな球体を塗ると発毛と育毛の効果、マウスで実証
ケラチンのマイクロ球体ゲル、副作用の少ない育毛剤への応用が期待
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/24/031500150/

 髪の毛の主成分のケラチンを極小の球体ゲルにして皮膚に塗ると、発毛や育毛の効果があることを、筑波大学の研究チームが実証した。毛の生える速さが増すことがマウスで確認できた。中高年男性向けの発毛・育毛剤は市場に出回っているが、人体の成分を使用するため、副作用が少なく、薬を使用しにくい産後の女性の抜け毛などにも活用できると見込んでいる。今後、化粧品として製品化し、ヘアサロンや床屋での販売を目指す。
 
毛は成長、退行、休止という3つのサイクルを繰り返して生え替わっている。今回の実験の観察で、ケラチンマイクロ球体ゲルがそのまま毛になったわけではないので、マイクロ球体ゲルにすることで高濃度のまま毛根に入り込み、毛の成長周期を早めることができたのではないかと山本教授は考えている。詳しいメカニズムはこれから検証する。



 成果は米化学会の「ACS アプライド バイオ マテリアルズ」電子版に2月14日に掲載され、筑波大学が同16日に発表した。

no title

今回比較対象にしたマウス。上から水、ミノキシジル、今回のケラチンマイクロ球体ゲルを塗った。水と比べると下の2つは早く毛が生えた。10日目で違いが出ていることが分かる(筑波大学提供)

【髪の主成分のマイクロゲルに発毛効果を確認、マウスで実証 筑波大】の続きを読む

1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [ヌコ] 2024/03/14(木) 12:03:34.00 ID:fgf1sphI0● BE:837857943-PLT(17930)
“薄毛”で悩む高校生…10代で発症も珍しくない「若年性AGA」、美意識や認知の変化で相談が増加

成人男性に多く見られる脱毛症の一種で、薄毛や抜け毛を引き起こすAGA。昨今では、高校生をはじめとした10代後半~20代前半でも、
AGAに悩む人が多くなっているという。“若ハゲ”ともいわれるこの若年性男性型脱毛症は、なぜ起こるのか。また、
若年層だからこそ気になる副作用にはどう対処すればいいのか。

多くの症例を診てきた宋 有奈先生(『クリニックフォア』新橋院)に話を聞いた。

■AGAの約10%は10代で発症…美意識の変化か? 親と来院するケースも増加

「最近では、高校生ぐらいの男性が親御さんと一緒に、AGAのお悩みで相談に来ることも珍しくなくなりました。おそらく、
男性の美意識の変化も関係しているのかもしれません。それに、近年では『AGAには治療法がある』ということも一般に知られるようになり、
以前よりは恥ずかしさもなくなったのでしょう。ニキビができたら皮膚科に行くのと同じように、
治療するハードルは下がっているように思います」(宋先生/以下同)

https://news.yahoo.co.jp/articles/2a15bb6737778c2d000f4d3651ace671371a326b

【「若年性AGA」 若ハゲが急増中】の続きを読む

1: 名無しさん@涙目です。(愛媛県) [ニダ] 2024/02/27(火) 17:45:52.47 ID:lIYt8Vw40● BE:135853815-PLT(13000)
“頭を使った”ゲームで競う 青森「ツル多はげます会」が開く
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20240227/k10014371141000.html
no title

【【画像】謎の穴が発見される】の続きを読む

1: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [ニダ] 2024/02/16(金) 14:35:11.86 ID:VROcZcKo0● BE:228348493-PLT(17000)
薄毛用の内服薬、髪は増えてもED・性欲減退生じないわけ
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUD01E2S0R00C24A2000000/

薄毛の原因は男性ホルモンの変性

頭頂部や前頭部の髪が薄くなる男性特有の薄毛を医学的には
男性型脱毛症(AGA)と呼ぶ。
20~60代の6509人の男性を対象にした調査によると
「抜け毛・薄毛を認識している」人の割合は29.0%。
30代では2割程度だが年齢とともに増え、60歳を過ぎると4割を超える。

なぜ髪が薄くなっていくのか。
「主な原因はテストステロン(主要な男性ホルモン)が毛根部にある
5α還元酵素によってDHT(ジヒドロテストステロン)に変わること。
これが頭頂部や前頭部の髪に作用し、毛髪の成長期を短くして
軟毛化させてしまう」と東京医科大学病院皮膚科で
脱毛症外来を担当する内山真樹兼任講師は説明する。
その結果、髪が太くならないうちに抜けて全体に薄くなっていく。

DHTは全ての人の体内で作られるが、髪が薄くなる人と
ならない人がいるのは感受性に個人差があるため。
アルコールやストレスがいけないなどといわれるのは俗説だ。

東京メモリアルクリニック(東京・渋谷)の栁沢正之院長は
「AGAの原因はDHTに対する感受性なので、遺伝・体質が全て。
生活習慣の影響はほとんどない」と明言する。

日本皮膚科学会によるAGAのガイドラインは3種類の治療法を
強く推奨している。フィナステリド(商品名プロペシアなど)の内服、
デュタステリド(同ザガーロなど)の内服、
ミノキシジル(同リアップなど)の外用だ。

【ハゲは遺伝・体質が全て ストレス関係ない ハゲは遺伝】の続きを読む

1: うんこ(秋田県) [US] 2024/01/27(土) 13:40:04.17 ID:y9CXdH/e0● BE:194767121-PLT(13001)
【AGA治療者アンケート】AGAクリニックや病院の決め手は?「通いやすさ」が1位に!
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000085665.html

【なんでお前らハゲるのに無抵抗やねん!病院行って治療しろよな?】の続きを読む

1: うんこ(秋田県) [US] 2024/01/04(木) 17:02:30.87 ID:DyxRmo+K0● BE:194767121-PLT(13001)
現実生活でもネット社会でも、揶揄されることの多い「薄毛」。ルッキズムに反発が起こる現在においても、いまだ「薄毛」「ハゲ」は市民権を得られず、非モテの代名詞とも言われる。これまでカツラ、増毛、植毛、育毛などさまざまな対策が講じられてきたが、今まさに活況なのがAGA治療だ。かつては中高年男性が勤しむイメージだったAGA治療だが、現在では様相が変わり、20代男性が増えているという。「薄毛」界で何が起こっているのか。クリニックフォア新橋院の圓山尚(えんやまたかし)先生に現状を聞いた。
https://news.yahoo.co.jp/articles/85295f6e60574f7d03dfb99ae7965081d5d563bf

【薄毛に厳しい国ニッポン ルッキズムの世の中でも薄毛だけハゲと罵倒】の続きを読む

    このページのトップヘ