科学・化学

1: ベクルックス(茸) [ES] 2022/12/02(金) 11:03:22.14 ID:9Bh6tM7R0● BE:866556825-PLT(21500)
マスク氏のNeuralink、脳埋め込みデバイス披露イベントでテキスト入力するサルを紹介
https://www.itmedia.co.jp/news/spv/2212/01/news168.html



イーロン・マスク氏率いるNeuralinkが脳埋め込みデバイスの進捗披露イベントを開催。デバイスを埋め込んだサルがMacBookにテキストを入力する動画を公開した。マスク氏は半年以内に人間の臨床試験が可能になると語った。

【猿が脳波コントロールでシェイクスピアを打ってしまう。脳に電極手術でテキスト入力】の続きを読む

1: (長野県) [US] 2022/11/20(日) 07:58:05.03 ● BE:323057825-PLT(13000)
電気通信大学と青森市、スタートアップ企業のフォルテ(青森市)は「積雪発電」の実証実験を始める。
雪と太陽熱などとの温度差を利用してタービンを回す仕組みで、廃校となった学校のプールで12月から実施する。
発電効率は太陽光発電に匹敵するとみており、発電技術の確立を目指す。

電通大の榎木光治准教授が開発した発電システムは、プール内の伝熱管を雪で冷やし、太陽光の熱を取り込んだ冷媒に冷気を送って内部で対流を発...

青森で「雪発電」実用化へ 発電効率は太陽光に匹敵
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCC130RJ0T11C22A1000000/

【「雪発電」実用化クル━━━━(゚∀゚)━━━━!! 太陽光発電に匹敵】の続きを読む

1: 朝一から閉店までφ ★ 2022/11/16(水) 15:46:43.07 ID:qWgJH0sS9
2022年11月14日 19時00分 公開
義手の内部構造がわかる動画が「カッコイイ」「ハガレンみたい」と話題 使用者に聞く「義手について知ってほしいこと」
筋電義手ってこんな風に動くのか……!
[十津川あきら,ねとらぼ]

 筋電義手の動く構造が分かる動画が、ネット上で「すごい」「カッコイイ」と好評を博しています。投稿者で義手使用者のミケランジェロ(@Twepf9pOm6k7KuF)さんに、義手をとりまく状況について話を聞きました。


no title

義手の手を握る動作


 筋電義手とは、筋肉の微弱な電気(表面筋電位)をセンサーが感知し、動作を可能にする義手のこと。ミケランジェロさんが使用するオットーボック社の「ミケランジェロ」などが該当します。

 今回ミケランジェロさんが投稿したのは、筋電義手を装着して手を握ったり広げたりする様子。これは同型の義手を使っているChristian Steffenさん(Instagram: chris_sthlstn)が撮影し、
Instagramに投稿した動画を紹介したもので、内部構造と動作の原理はミケランジェロさんの義手と共通だとのことです。動画で見ると、義手がどのように動くのか分かりやすい……!


no title

義手の手を開く動作


 この投稿に対してネット上では「こういう表現が適切か分からないけど、マジでカッコイイと思ってしまった」「円運動が指の開閉に伝達されるところ美しすぎる」「攻殻機動隊みたい!」「ヴァイオレットちゃん…」といった驚きの声や、アニメのキャラクターなどを連想する声が多く寄せられています。

 2019年に事故で右腕を切断し、「義手ユーザーとしての日常をつぶやいていこうと思います」としてTwitterを始めたミケランジェロさん。義手について発信しようと思ったきっかけなどについて話を聞きました。


――義手ユーザーとして発信をしようと思ったきっかけを教えてください。

ミケランジェロさん  義手義足の世界って、義足が結構注目度高いと思うんです。例えば義足なら走ったり歩くだけで、おぉーすごい。と反応がある。けれど、義手って意外と見せ場がないんです。

 なので義手を装着して生活している人の日常を発信していくことで、これから腕を切断して同じく義手のリハビリをしようとしている人や、先天性の障害がある子たちや、義手義足を作る義肢装具士さんたち、あとは五体満足で生活できている人たちにも「明日から頑張ろう」と思えるようにと思い、発信を始めました。

――「ミケランジェロ」を選んだ理由を教えてください。

ミケランジェロさん 義手には能動義手、筋電義手、装飾義手の3種類があります。自分は能動義手と筋電義手を、担当の義肢装具士さんに作ってもらっています。

 ミケランジェロを選んだ理由は使いやすさです。これは義手ユーザーになってみないと伝わりづらいとこですが、ポイントとしては

・自然な手の形
・親指の位置が2パターン切り替えられ把持(はじ)モードが変えられる
・ペットボトルや缶などの比較的大きな物も持てる 
・手首がフリキシブルにグニャグニャ曲がる
・人の手は常に小指側に傾いていますが、それを再現しているところ

なとです。


 ただ、あまりにも自然な手の形にしているので肌色のグローブを付けるとぱっと見全く気付かれません。義手だと気付かれないと名刺交換やレジの会計の時などお互い反応に困るときがあるので、あえて義手だとわかるように自分は黒色のグローブを装着しています。

――「義手でできることとできないこと」を発信したいとありますが、ミケランジェロさんの場合の「できることとできないこと」を教えてください。

https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2211/14/news031.html

【義手の内部構造がわかる動画が「カッコイイ」「ハガレンみたい」と話題 使用者に聞く「義手について知ってほしいこと」】の続きを読む

1: リバースパワースラム(愛知県) [US] 2022/11/13(日) 16:52:56.50 ID:53sTRCtm0● BE:156193805-PLT(16500)
(前略)

■神話その1:マリファナはメンタルヘルスに悪影響がない

マリファナを使用中のTHC濃度増加は科学的には明らかだ。医療メディア『The Lancet』に掲載された最近の研究は、この効力の増加が、数多くの深刻なメンタルヘルスリスクをマリファナ使用者にもたらすと報告している。
同研究は、効果の強い大麻の使用は、効果の弱い大麻と比較して、中毒になる可能性が4倍増えることを発見した。この結果は、現実世界の大麻中毒治療の傾向と一致している。過去10年間に、治療例は76%増加している。CDC(米国疾病管理予防センター)の予測によると、米国の全マリファナ使用者の約30%が、大麻使用障害の基準に達している。
さらに、強力な大麻を使用している人は、幻覚や妄想を特徴とする深刻なメンタルヘルス疾患である大麻誘発性精神病を発症するリスクが高いことがわかっている。
この研究では、強力なマリファナの慢性使用が、うつ症状および不安の悪化の増加につながる証拠も見つかっている。

■神話その2:マリファナは不安を解消する

マリファナは、不安を取り除き生活の質を向上させる魔法のハーブであると一部でうたわれている。しかし、実際にはそうはではと科学はいう。
『Journal of Translational Medicine』に掲載された研究によると、CBDは不安症状の制御を助ける場合があるが、THCは違う。実際、THCには不安を誘発する特性がある。
もしあなたが娯楽利用者なら、あなたのマリファナの成分は、高いTHC対CBD比率である可能性が高い。この2つのカンナビノイドのうち、人々が満喫する「ハイ」を生みだすのはTHCである。
目の利く大麻使用者になろう。THC優位種とCBD優位種の違いを理解すること。マリファナの使用によって日々の生活の不安が高まっていると感じたら、メンタルヘルス従事者に相談することが大切だ。

■神話その3:マリファナは創造性を高める

ポップカルチャーは、マリファナが優れた作家やミュージシャンや芸術家を生むという逸話的証拠で溢れている。この主張を科学のレンズを通して検証してみよう。
Journal of Applied Psychologyの最近掲載された研究は、マリファナ使用者は薬物影響下にある時に創造性が高まったと考えるかもしれないが、実際に発揮された創造性と薬物との間に相関はない。
これは、人は薬物影響下では陽気になり、その結果創造的アイデアであるかどうかを考えるハードルが低くなることで説明できる。研究者らは、陽気さが薬物影響下の人間に高いレベルの創造性をもたらすことを予想したが、これを裏づける客観的証拠は見つからなかった。

(後略)

https://forbesjapan.com/articles/detail/51758/1/1/1

【心理学者が大麻(マリファナ)にまつわる3つの神話を論破】の続きを読む

1: サソリ固め(東京都) [GB] 2022/11/06(日) 21:57:03.74 ID:49dxQ7cq0● BE:227847468-2BP(1500)
燃料を使わずに人工衛星を打ち上げる「発射装置」が起こす宇宙開発革命

多くの民間企業が参加し始めている宇宙開発事業ですが、ロケットを使わない一風変わったアプローチをとっているベンチャー企業もあります。それが米カリフォルニア州の宇宙飛行技術開発企業「SpinLaunch」です。

「SpinLaunch」は、2014年にジョナサン・イェニー氏によってカリフォルニア州サニーベールで創業されました。現在の本社は、カリフォルニア州ロングビーチにあります。

SpinLaunchは、従来の化学ロケットへの依存を減らし「遠心力を利用してモノを宇宙空間に飛ばす」という打ち上げシステムを開発しています。

SpinLaunchは、軌道に向かって垂直に推進する従来の化学ロケットエンジンを使う代わりに、大きな真空チャンバーの中で回転するアームを使います。



https://www.appbank.net/2022/11/03/technology/2303008.php

【【速報】回転させて遠心力で宇宙にぶん投げる装置が登場。ロケットが不要に】の続きを読む

1: 朝一から閉店までφ ★ 2022/11/05(土) 05:14:05.09 ID:1KbeUKPX9
参考文献
Mouse Study Suggests a Surprising Link Between Nose-Picking And Alzheimer’s
https://www.sciencealert.com/mouse-study-suggests-a-surprising-link-between-nose-picking-and-alzheimers
New research suggests nose picking could increase risk for Alzheimer’s and dementia
https://medicalxpress.com/news/2022-10-nose-alzheimer-dementia.html
元論文
Generalizable deep learning model for early Alzheimer’s disease detection from structural MRIs
https://www.nature.com/articles/s41598-022-20674-x

2022.11.04 FRIDAY

「鼻をほじるとアルツハイマーになる」

「鼻毛を抜くとアルツハイマーになる」

そんなバタフライ効果のような研究結果が、豪グリフィス大学(Griffith University)により報告されました。

研究チームは、マウスを用いた実験で、鼻の内部組織が傷ついている場合、ある細菌が鼻腔から脳に到達しやすくなることを発見。

さらにマウスの脳細胞は、細菌の侵入に対して、アルツハイマー型認知症に見られる病態と同じ反応を示したのです。

この結果はマウスのみに基づいた知見であり、まだヒトに適用することはできません。

しかし研究者は、ヒトの鼻腔でも同じことが十分起こりうると見ています。

研究の詳細は、2022年10月17日付で科学雑誌『Scientific Reports』に掲載されました。

     ===== 後略 =====
全文は下記URLで

https://nazology.net/archives/117150

【鼻をほじるとアルツハイマーの発症リスクが高まるかも】の続きを読む

1: なえポックル(東京都) [CN] 2022/10/27(木) 17:59:07.20 ID:yjhOQhSq0● BE:227847468-2BP(1500)
プログラマーの仕事内容6選 求められる能力・スキルとおすすめの資格
https://benesse.jp/programming/article5.html

【プログラマーに必要な能力って英語と数学どっちだと思う?】の続きを読む

1: 愛ちゃん(SB-iPhone) [US] 2022/10/21(金) 09:30:43.87 ID:N5q1JPI20● BE:144189134-2BP(2000)
ブラックホールからの脱出ほど絶望的な試みはないだろう。
実際,この不可能性をもってブラックホールは定義されている。

十分な量の物質が十分に小さな領域に閉じ込められ,
重力による収縮と伸張がさらなる収縮と伸張を引き起こす激しい応答の連鎖が起こるとき,
ブラックホールは形成される。
この潮汐力は有限の時間内に無限大となり,
「ブラックホール特異点」
と呼ばれる場所で時空そのものが突然に終わる。
特異点は,
時間が止まり,
空間が意味をなさなくなる場所である。

この崩壊する領域には,
そこから脱出可能な範囲と二度と戻ってこられない範囲とを分ける境界線があり,
「事象の地平面」と呼ばれる。
光が特異点に落ち込むことを避けられるぎりぎりの線だ。
光より速く移動することはできないので(これは物理的に不可能),何物も事象地平の向こうから脱出することはできない。ブラックホールの内部に永遠に滞留し続ける。

この境界が本質的に一方通行であること自体は,
問題とはならない。
それどころか,一般相対論による強固な予言だ。
危うさは,一般相対論が量子力学の世界に触れるところから始まる。

ホーキング(Stephen Hawking)がブラックホールによる情報の破壊を主張した1974年以来,
理論物理学は危機的状況にある。
彼はブラックホールが蒸発し,
ブラックホール自身とそこに吸い込まれたものすべてを
特徴のない放射の雲に変えることを示した。
この過程で,ブラックホールに落ちたものに関する
情報は失われるように見える。
これは物理学の神聖な原理を破る。

日経サイエンス
2022
12月号
https://www.nikkei-science.com/202212_038.html

【現在 物理学は危機的な状況と判明 アインシュタインが予言 神聖な原理を破る】の続きを読む

    このページのトップヘ