科学・化学

1: スピカ(東京都) [US] 2020/06/21(日) 10:39:48.80 ID:14xOsPTw0● BE:878898748-PLT(16000)
アップルが来年に2画面のiPhoneであるフォルダブルを発売すると予測されている。

ただ『Galaxy Fold』のように特殊な液晶を使うのではなく、LG電子の『LG V50 ThinQ』ように
純粋に2画面用意された折りたたみ端末になるという。

外観はiPhone11のようにステンレスで、ノッチは廃止されるという。

マイクロソフトが昨年発表した『Surface Duo』も2つの液晶を組み合わせたもので、ヒンジ部分はかなり目立つ。
いわゆる1つの画面を折りたたみではなく、単純なデュアルスクリーンとなる。
『Galaxy Fold』のような設計は見た目は良いが、故障しやすくまたコストがかなり高くなるので見送るようだ。

今回のデュアルスクリーンiPhoneは『iPhone Duo』と名付けられている。

https://gogotsu.com/archives/58043
no title

【アップルが2画面iPhoneである『iPhoneDuo』を発売する見通し フォルダブルは初】の続きを読む

1: 風吹けば名無し 2020/06/21(日) 11:12:12.92 ID:ykQgcC9Z0
もうiphoneより全然性能高くてコスパもすごいわ
画面も綺麗やしバッテリーも長いしカメラもぜんぜん違う

【9年間iphoneを使い続けたワイがついにAndroidに変えた結果www】の続きを読む

1: しじみ ◆fbtBqopam767 しじみ ★ 2020/05/25(月) 15:55:57.94 ID:CAP_USER
オーストラリアのモナッシュ大学など3校の共同開発により、通信速度が44.2Tbpsに達する光学チップが開発されました。この通信速度は、単一の回線の転送速度としては世界新記録とのことです。

Ultra-dense optical data transmission over standard fibre with a single chip source | Nature Communications
https://www.nature.com/articles/s41467-020-16265-x

Recording the world's fastest internet speed from a single optical chip - Scimex
https://www.scimex.org/newsfeed/australian-researchers-record-worlds-fastest-internet-speed-from-a-single-optical-chip

Engineers Successfully Test New Chip With Download Speeds of 44.2 Terabits Per Second
https://www.sciencealert.com/this-optical-chip-could-allow-us-to-download-1000-high-definition-movies-per-second

Researchers claim new internet speed record of 44.2 Tbps - The Verge
https://www.theverge.com/2020/5/22/21267321/broadband-internet-speed-record-australia-researchers-micro-comb-fiber

オーストラリアのモナッシュ大学、スウィンバーン工科大学、ロイヤルメルボルン工科大学の研究チームが共同開発した「光マイクロコーム(optical micro-comb)」の写真が以下。サイズは短辺5mm×長辺9mmで、一緒に映っている2オーストラリアドル硬貨(直径20.5mm)の半分未満の長さしかありません。

研究チームが開発した光マイクロコームは、80の個別のレーザー光を単一の信号発生装置に置き換えることにより、同時に複数の周波数の光でデータを送信できるようにしたもの。研究チームが実際に光マイクロコームを使用して、オーストラリアのメルボルンに敷設された長さ76.6kmの光ファイバー回線で通信速度をテストしたところ、データ転送速度は44.2Tbpsに達しました。これは、HD画質の映画1000本、4K映像をサポートする容量100GBのUltra HD Blu-rayディスク50枚分に相当するデータを1秒間で転送できる速度とのことです。
no title


スウィンバーン工科大学光学科学センターの所長であるデビッド・モス教授はこのテスト結果について「私がマイクロコームを最初に作ってから10年がたつ間に、マイクロコームは非常に重要な研究分野となりました。1本の光ファイバーを使っての帯域幅の世界新記録を樹立したことにより、世界中における飽くなきインターネット需要を満たすことができる大きな可能性が示されています」とコメント。

また、ロイヤルメルボルン工科大学のアーナン・ミッチェル特別教授は、「マイクロコームは当面、データセンター間の超高速通信に使われるでしょう。しかし、この技術が十分低コストでコンパクトになれば、世界中の人々が利用できるようになるのは想像に難くありません。その実現のために、将来的には既存の光ファイバーネットワークで、このレベルの通信を最小限のコストで行えるような光学チップを作りたいと考えています」と話しました。

さらにマイクロコームの将来性について、モナッシュ大学で講師を務めるビル・コーコラン博士は「これは単にNetflixが便利になるというだけのことではありません。この技術は、自動運転車といった未来の交通機関に利用できますし、医療、教育、金融、電子商取引産業などの分野での活用も見込めます。また、人工光ニューラルネットワークを用いたAIのような、いわば『考える光』の実現といった新境地の開拓も可能です」と述べて、さらなる研究開発に意欲をのぞかせました。

https://gigazine.net/news/20200525-micro-comb-optical-chip/

【1秒で高画質映画1000本をダウンロード可能な光学チップが開発される 毎秒44.2テラビットで世界新記録】の続きを読む

1: 田杉山脈 ★ 2020/06/17(水) 21:18:57.52 ID:CAP_USER
FacebookはC++、Java、Pythonなどの高水準言語で書かれたプログラムコードを別のプログラミング言語に変換するニューラルトランスコンパイラを開発したという。このシステムは教師なし学習を採用しており、同社は従来よりもかなり効率が改善したとしている。

既存のプログラムコードを別の言語に移行するには、両方の言語について専門的な知識が必要な上、コストがかかってしまいがちだ。たとえばオーストラリアのコモンウェルス銀行はプラットフォームをCOBOLからJavaに移行するために5年の歳月と約7億5,000万米ドルを費やした。

Facebookは教師なし学習というアプローチ法に取り組み、C++、Java、Python間でソースコードを変換することができる「TransCoder」を開発した。トレーニングには280万件以上のオープンソースリポジトリからなるGitHubコーパスを使用した。TransCoderは元のプログラムコードを別の言語へ変換し、変換したプログラムコードを元の言語へ再度変換することを繰り返して学習している。

TransCoderのパフォーマンス評価にはGeeksforGeeks(コーディングの問題点や解決方法を集めたオンラインプラットフォーム)から抽出したC++、Java、Pythonの関数852個を使用した。Facebookによると、最も評価の高かったバージョンのTransCoderは、厳密に言えば同一の関数を生成していないことが多かったが、計算精度が高かった。以下にTransCoderが期待される結果を返した割合をまとめる。

C++からJavaへの変換:74.8%
C++からPythonへの変換:67.2%
JavaからC++への変換:91.6%
PythonからJavaへの変換:56.1%
PythonからC++への変換:57.8%
JavaからPythonへの変換:68.7%
TransCoderが各言語に特有のシンタックスを理解するだけでなく、言語のデータ構造やメソッドも理解したことが証明されたと研究者らは述べている。

専門知識を持たなくても、TransCoderを使えばあらゆるプログラミング言語で容易にソースコードを生成できます。しかも商業用のソリューションを大幅に上回っています。

AIによるコード生成システムを開発しているのはFacebookだけではない。今年行われたMicrosoftのカンファレンス「Build」では、OpenAIが英文で書かれたコメントから関数を生成するモデルをデモンストレーションした。2年前にはライス大学の研究者が「意図」を読み取ってコードを生成する「Bayouというシステムを作っている。

Intel Labsの主任研究者兼ディレクターのJustin Gottschlich氏はVentureBeatのインタビューに対してこう語った。

これらはソフトウェア開発の無駄を取り除いてくれます。バグ対応の手間が省けるので、プロダクティビティの加速化に役立ちます。そして新たな職を生み出します。なぜならプログラミングをしたことのない人々でもこれらのインターフェイスを通じてクリエイティブな直観を形にすることができるからです。
https://thebridge.jp/2020/06/facebooks-transcoder-ai-converts-code-from-one-programming-language-into-another
98161465156

【Facebook、プログラムコードを別のプログラミング言語に翻訳する「TransCoder AI」を開発】の続きを読む

1: 木星(東京都) [ニダ] 2020/06/15(月) 17:04:20.82 ID:Yd1KIruL0 BE:143581911-2BP(2000)
ゲームプログラマーにおすすめのプログラミング言語12選
https://game-creators.jp/media/column/017/
98161465156

【ゲームを作りたい。プログラミング言語は何がいいんだ?】の続きを読む

1: 田杉山脈 ★ 2020/06/14(日) 02:29:06.20 ID:CAP_USER
新型コロナウイルスの流行を機に、NTT東日本が開発し無償提供しているテレワークシステムが好評だ。自宅のパソコンから安全に職場のネットワークに入れるシステムで、利用者はすでに3万2千人を超えたが、驚くべきはこのシステムがわずか2週間で開発された点だ。携わったのは同社が4月にヘッドハンティングした登大遊(のぼりだいゆう)さん(35)。業界では名の知れた天才プログラマーだ。

 「短期間で作ったシステムだが、大きな事故はない。今後のシステム開発にとって大きな価値になる」

 そう語る登さんは、小学生でプログラミングを始め、高校時代にはプログラミングに関する著書を出版。筑波大在学中に開発した独自のVPN(仮想プライベートネットワーク)システムで平成19年に経済産業相表彰も受けた。今も同社に籍を置きつつ、筑波大准教授や自ら起業したソフトウエア会社の代表も務める。

 国のサイバーセキュリティー研究の中核を担う独立行政法人「情報処理推進機構(IPA)」でも業務にあたるが、仕事をする上で必要となる秘密保持の誓約書の提出を拒否した逸話もある。その際は、厳しすぎる守秘義務が開発を滞らせている点や、代わりの情報漏洩(ろうえい)対策をまとめた数十枚のリポートを提出して特例を勝ち取った。「今も研究仲間の間では、このリポートの提出が慣例になっている」という。

 世界の技術者がしのぎを削るシステム開発の世界ではスピードが命だ。しかし、日本の大企業の開発現場は部署間の縦割りや、セキュリティー対策を重視する傾向があり、新技術の導入は遅れがちだ。NTT東にとっても柔軟で迅速な開発は課題。登さんを迎え入れるのに合わせて「特殊局」という部署を新設し、自由に仕事ができる環境を整えた。

 新部署といっても2人だけの小所帯。外出自粛もあって、テレワークシステムはテレビ会議をしながら作り上げた。手のひらサイズの汎用(はんよう)コンピューター100台を利用しているのが特徴で、設備費用は既存のシステムの10分の1程度に抑えた。セキュリティー面で難色を示す声もあったが、スピードを優先させた。

 「日本の大企業はエンジニアの質も高く、開発環境も恵まれている」と語る登さん。ただ社内調整に力を割かれている現実もあるといい、「エンジニアの能力が発揮される環境整備が大切だ」と話している。
https://www.sankei.com/economy/news/200613/ecn2006130011-n1.html

【天才プログラマーが2週間で構築 テレワークシステムが好評】の続きを読む

1: イオ(東京都) [US] 2020/06/13(土) 09:31:31.23 ID:7mc89Zgc0 BE:143581911-2BP(2000)
4846515

【【最強言語】 Excel VBAの魅力】の続きを読む

1: しじみ ★ 2020/06/10(水) 04:05:08.67 ID:CAP_USER
ニューメキシコ大学などの研究チームが、実物の赤血球に近い働きを持つ「合成赤血球」の開発に成功したと発表しました。この合成赤血球は、酸素を運搬するだけでなく、がんなどの治療薬を患部に運ぶことも可能なことから、実用化されれば高性能な人工血液の開発が可能になると期待されています。

Biomimetic Rebuilding of Multifunctional Red Blood Cells: Modular Design Using Functional Components | ACS Nano
https://pubs.acs.org/doi/abs/10.1021/acsnano.9b08714

Synthetic red blood cells mimic natural ones, and have new abilities - American Chemical Society
https://www.acs.org/content/acs/en/pressroom/presspacs/2020/acs-presspac-june-3-2020/synthetic-red-blood-cells-mimic-natural-ones-and-have-new-abilities.html

Scientists Just Created Artificial Red Blood Cells That May Be Even Better Than The Real Thing
https://www.sciencealert.com/these-synthetic-red-blood-cells-could-be-even-better-than-the-real-thing
no title


医療の現場では、手術や外傷に伴う失血に対応可能な代用血液が用いられていますが、これはあくまで血液の「量」を確保するためのもので、赤血球の酸素運搬能力を持つような完全な人工血液はこれまでのところ開発されていません。

そこで、ニューメキシコ大学でナノ構造について研究しているJimin Guo氏らの研究チームは、天然の赤血球から人工的な赤血球を作り出す研究を行いました。研究チームはまず、献血により得られた人間の赤血球を薄いシリカの層でコーティングしてから、正と負の電荷を帯びたポリマーで塗装しました。その後、シリカの層と赤血球の内容物を除去して「赤血球のレプリカ」を作り、そこに天然の赤血球から得られた膜をかぶせました。
no title


こうして作られた「再構築赤血球(RRBC)」は形状、電荷、表面のタンパク質などが天然の赤血球とほぼ同じで、毛細血管の模型の中でも形が崩れないほどの柔軟性を持っていたとのこと。また、マウスに注入しても免疫細胞である白血球に攻撃されることなく48時間以上体内に存在することが可能で、マウスの体に悪影響を及ぼすこともありませんでした。

さらに、研究チームはRRBCの内部に酸素を運ぶヘモグロビン、抗がん剤、磁性ナノ粒子、毒素を検知するマーカーとなる物質などを詰めることにも成功したことから、RRBCは本物の赤血球のようにさまざまな物質を体内の隅々に運ぶことができる可能性があるとのことです。

研究チームは今後、RRBCの安全性の確認試験を経て人間でのテストを行い、最終的にはRRBCを用いたがん治療や、細菌性血液感染症の治療などを見据えています。

https://gigazine.net/news/20200609-synthetic-red-blood-cells/

【本物の血よりも高性能な「合成赤血球」が開発される、酸素だけでなく抗がん剤なども運搬可能】の続きを読む

    このページのトップヘ