漫画・ゲーム

1: (シンガポール) [US] 2022/02/18(金) 17:57:58.54 ● BE:645525842-2BP(2000)
「任天堂法務部最強」というワードは、ゲームファンなら一度は聞いたことがあるのではないだろうか。文字どおり、Switchやマリオ、ゼルダでおなじみの任天堂の法務部が強いという意味だが、彼らの実績は目を見張るものがある。

 どういうこと? という方に向けて、ここでは代表的なエピソードと2022年に入って起こったYouTube上のゲーム音楽が3000曲以上も削除されてチャンネル閉鎖となったトピックを紹介しよう。

《(写真/Getty Imagesより)》
no title


■無謀過ぎる社名「マリカー」との訴訟

 新作の登場が熱望されている『マリオカート』シリーズ。カジュアルにプレイできる側面に加え、やり込み要素の強いタイムアタックがコアゲーマーにも受け、ゲーム配信でも人気のレースゲームだ。人気のキャラクターが多数登場し、アーケード展開もされているため、一度は目にしたことがあるタイトルだろう。

 通称「マリカー」で親しまれているこのゲーム。これを公道カートに展開して訴訟に発展したのが「マリカー訴訟」といわれている裁判だ。この訴訟はマリカーという企業が行っていたサービスで、利用者にマリオのコスチュームなどを貸与し、街中の公道をカートでドライブするというもの。

 社名が「マリカー」な上、許諾なく任天堂の人気キャラクターのコスチュームを使用してサービスを展開するなど、任天堂の力を知ってる者たちからみるとかなり、無謀とも言える営業を行っていた。当時、外国人観光客から人気を得ており、都心の公道で走行している様子を見た方もいるのではないだろうか。

 これに対して任天堂は訴えを起こす。一審から任天堂の主張を認める判決が下り、18年に1000万円の支払いが企業側に言い渡された。だが企業側は控訴、対する任天堂も賠償金額を5倍の5000万円に増額して対抗する。

 最終的には、任天堂の訴えをほぼ全面的に認める形で決着がつき、20年12月に勝訴が確定している。これ以降、街中でマリカーを見かけることはほとんどなくなったことは言うまでもない。

(>>2以降へ)

最強の任天堂法務部がまた咆えた!ゼルダなどYouTubeで3000曲以上削除
https://www.cyzo.com/2022/02/post_302829_entry.html
2022/02/12 12:00 与良天悟

【任天堂法務部最強「ゼルダで好きな曲は?」→時のオカリナ!URL→「ありがとう削除するね」 ああ無情】の続きを読む

1: スファエロバクター(兵庫県) [IN] 2022/02/18(金) 21:27:23.59 ID:z3Nc+iAr0● BE:336412577-2BP(2000)
no title

【ワンピースの最新強さランキングがこちら。麦わらの一味が超パワーアップしてしまう】の続きを読む

1: レンティスファエラ(宮崎県) [US] 2022/02/16(水) 08:50:21.38 ID:gdId9DQD0● BE:512899213-PLT(27000)
『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』五感を刺激するド迫力最新映像&新ポスターが全世界同時解禁!
敵は邪悪な姿をした<もう一人のドクター・ストレンジ>!?
公開当時、全世界歴代興行収入No.1を記録し、世界中に衝撃と感動を巻き起こした『アベンジャーズ/エンドゲーム』(19)をはじめ、先日全米で公開された『スパイダーマン/ノー・ウェイ・ホーム』はオープニング興行収入が全米歴代3位を記録、破格のメガヒット超大作によって次々とエンターテイメント史を塗り替えてきたマーベル・スタジオ。その2022年マーベル・スタジオ劇場公開の幕開けを飾るのは、「スパイダーマン」シリーズのサム・ライミ監督が贈る時間・空間の概念を超えた超感覚ファンタジック・アクション超大作『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』(5月4日(水・祝)公開)。この度、新たな次元の圧倒的スケールを感じさせる予告編が全世界同時解禁となりました。
本作の主人公は元天才外科医にしてアベンジャーズ最強の魔術師ドクター・ストレンジ。空間を自在に操り、数々の呪文を駆使しながら世界を救ってきた彼は、「エンドゲーム」での壮絶な死闘を経て、アイアンマン、キャプテン・アメリカが去ったアベンジャーズの次代のリーダーと目され、公開中の『スパイダーマン/ノー・ウェイ・ホーム』でもスパイダーマン(トム・ホランド)の新たなメンター的存在として描かれるなど、今その動向が最も注目されているキャラクターです。

いかそ
https://marvel.disney.co.jp/movie/dr-strange2/news/20220214_01.html

【『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』五感を刺激するド迫力最新映像】の続きを読む

1: 風吹けば名無し 2022/02/15(火) 11:30:34.45 ID:mqekW82Ur
ほんまか?

【【速報】HUNTER×HUNTERの軍儀、発売予定】の続きを読む

1: プランクトミセス(東京都) [GB] 2022/02/09(水) 13:55:58.77 ID:rNa2oNMs0 BE:454228327-2BP(2000)
2022年1月28日に発売された「Pokemon LEGENDS アルセウス」は(PDFファイル)発売初週に全世界で650万本の販売本数を記録し、Nintendo Switchでリリースされたポケットモンスターシリーズでは初週における販売本数で最速・最多記録を更新した人気作。そんな「Pokemon LEGENDS アルセウス」で、グラフィックについての議論が巻き起こっています。

「Pokemon LEGENDS アルセウス」はレビュー収集サイトのMetacriticでポケットモンスター ソード・シールド(80点)やポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール(73点)、ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ・イーブイ(79点)を超える「84点」という高いスコアを叩き出したタイトル。

しかし、一部のゲームファンは「Pokemon LEGENDS アルセウス」の発売前に公開されたプロモーション映像のワンシーンを見てかなり早い段階から「木の密度が他のゲームと比べて少なすぎる」などとグラフィック面に関する不満を述べていました。ユーザーの中には「Googleマップのクソの方がマシに見える」と語る人までいました。そのため、発売1週間前のタイミングで「Pokemon LEGENDS アルセウス」のデータがリークされた際、一部の批評家たちはスクリーンショットやゲームプレイ映像の中から、グラフィックの粗探しをはじめていたそうです。

グラフィックを批判するユーザーからは「なぜそんなに多くの人がPokemon LEGENDS アルセウスのグラフィックを擁護しているんでしょうか?ゲームは確かに素晴らしいものですが、グラフィックはそのポテンシャルを最大限に発揮できているとは言えません」などといった意見が出ていました。


no title



2022年02月08日 20時00分ゲーム
「Pokemon LEGENDS アルセウス」のグラフィックについてファンの間で大論争が巻き起こる
https://gigazine.net/news/20220208-pokemon-legends-arceus-arguing-graphics/

【任天堂Switchポケモン新作の画質がPS3レベル(15年前)の低グラだとアンチが発狂中】の続きを読む

1: アキフェックス(東京都) [RU] 2022/02/03(木) 18:09:04.52 ID:LXX9bjNL0 BE:609257736-2BP(5000)
 任天堂は3日、家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」の世界販売台数が1億台を突破したと発表した。同社のゲーム機で1億台を超えたのは、最も売れた「ニンテンドーDS」(1億5402万台)などに続いて4機種目となる。

 スイッチは2017年3月に発売され、21年12月末時点での販売台数が1億354万台に達した。小型画面を備えた「携帯型」ゲーム機として持ち運んで楽しめるほか、テレビなどにつなぐ「据え置き型」としても遊べるのが強み。

 発売以来、専用ソフトを切れ目なく出し続けることなどで、販売ペースを加速させてきた。コロナ禍による巣ごもり需要も追い風となった。

 派生商品として、色鮮やかな大型の有機ELディスプレーを搭載したモデルのほか、テレビに接続できない小型の「スイッチライト」がある。

https://news.yahoo.co.jp/articles/a2ec34d4e76a82d3053aa4e816cac29d62aa7e6c

【ニンテンドースイッチ、世界販売1億台超え】の続きを読む

1: 大天使ゆよえる(東京都) [US] 2022/01/29(土) 15:31:51.36 ID:ylD/Jqec0● BE:118128113-PLT(13000)
『ポケモンレジェンズ アルセウス』情報まとめ。ゲームシステムやストーリー、注目ポイントをチェック!
https://news.yahoo.co.jp/articles/7bfeb128c557683021b6ecd6f9a385a0338b1e6a

【【朗報】ポケモン新作さん、ガチで面白い模様】の続きを読む

1: そのうちイケメンとか美女とかも(東京都) [FR] 2022/01/30(日) 22:20:44.81 ID:J1EzW+vX0● BE:421685208-2BP(4000)
アニメや漫画を見て「自分もあんな体型だったら……」と思った経験はある? あらゆる体型を認め、愛するボディポジティビティやダイバーシティの動きが浸透しつつある世の中だけど、ディズニーアニメ映画に登場するキャラクターの“ありえない”プロポーションについて議論が勃発している。

子どもに悪影響? ディズニーアニメ映画の“ありえない女性の体型”が炎上中「大きすぎる胸に細すぎるウエストは非現実的」


問題の作品は、2016年に公開された3D短編アニメ映画の『Inner Workings』。日本では2017年3月に公開された大ヒット作『モアナと伝説の海』の本編前に上映された。主人公はカリフォルニアで会社員として働くポール。彼の体の中で「脳」や「心臓」などが巻き起こす葛藤や奮闘を描いている。


そして“ありえない”体型のキャラクターとして注目を集めているのが、主人公ポールが恋に落ちるケイト。ビーチでサングラスを売るケイトの極端に細いウエスト、そして極端に大きいおしりが「非現実的なプロポーション」として物議をかもしている。SNS上ではケイトの体型について「このキャラクターデザインは一体何?」「女の子には健康なおなかが必要」「子どもたちがこれを見て『体型はこうあるべきなんだ』と思ってしまうと悲しい」など、批判が相次いでいる。

非現実的なデザインはもう世の中から受け入れられなくなっているのかも。体型や人種など、ファンタジーの世界にもよりリアルなダイバーシティが求められている。

no title

https://news.yahoo.co.jp/articles/10f3a81a0bf292147554e47e2eebd414fe93702e

【ディズニーアニメキャラクターが体型で炎上中】の続きを読む

    このページのトップヘ