ニュース

1: ヒョウ(愛媛県) [US] 2021/01/14(木) 11:12:25.45 ID:oZG1gDwk0● BE:135853815-PLT(13000)
ふと窓の外を見たら、幻想の霧「けあらし」…神奈川・逗子海岸

 13日午前7時半頃、神奈川県逗子市に住む高島晶子さん(54)が、逗子海岸に面した海面に、煙のように蒸気が上がる「けあらし」(蒸気霧)が発生している様子を撮影した。

 横浜地方気象台によると、けあらしは、気温と水温の差が大きいと発生しやすいといい、市観光協会の若菜克己事務局長(63)は「めったにないこと。今朝は風が穏やかだったので、きれいなけあらしが見られたのでは」と話した。

 高島さんは「ふと窓の外を見たら、湾全体が湯気のような霧に覆われていてびっくりした」と語った。

https://www.yomiuri.co.jp/national/20210114-OYT1T50121/


【ふと窓の外を見たら、「けあらし」が】の続きを読む

1: エジプシャン・マウ(SB-Android) [ニダ] 2021/01/15(金) 07:52:17.71 ID:MehWgilX0● BE:871593236-2BP(2000)
死亡ひき逃げ容疑で71歳男逮捕
01月15日 07時26分

https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20210115/1000058975.html

13日未明、埼玉県鴻巣市の国道で79歳の男性が車にはねられて死亡し、警察は、この男性を大型トラックではねてそのまま走り去ったとして、富山市の71歳の男をひき逃げの疑いで逮捕しました。
警察の調べに対し、男は容疑を否認しているということです。

13日午前0時半すぎ、鴻巣市の国道17号で、近くに住む門倉三郎さん(79)が乗用車2台に相次いではねられ、その場で死亡が確認されました。
その後、警察が防犯カメラの映像などをもとに捜査したところ、この2台の乗用車の前に大型トラックが門倉さんをはねてそのまま走り去った疑いが強まったことから、警察は14日、大型トラックを運転していた富山市の会社員、野口正明容疑者(71)をひき逃げと過失運転致死の疑いで逮捕しました。
調べに対し野口容疑者は「事故を起こしたつもりはないし、逃げたつもりもない」などと話し、容疑を否認しているということです。

【死亡ひき逃げ容疑で71歳男逮捕】の続きを読む

1: マーブルキャット(埼玉県) [ES] 2021/01/12(火) 20:34:15.06 ID:oWL/NckK0● BE:943634672-2BP(2000)
10日、ABEMAにて極楽とんぼの加藤浩次と山本圭壱が司会を務める『極楽とんぼのタイムリミット』#21 が放送。
加藤が数年前にまゆゆこと元AKB48・渡辺麻友さんの頭を生番組で蹴った際、1万人から殺害予告を受けていたことを明かした。

#21はこれまでABEMAビデオのみで限定公開されていた「加藤浩次のお悩み相談室」の2時間特別SP。
ABEMAの恋愛リアリティー「恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss On The Bed~」に出演したnon-no専属モデル・江野沢愛美が「SNSでの誹謗中傷に悩んでいる」と涙を流すと、
加藤は「SNSでは、素の江野沢さんを出すことがファンにとってもいいんじゃないかな」と真剣に助言した。

加藤は「もし『ヤバいな』と思った時は」と前置きし、「昔フジテレビの生番組で、まゆゆの頭を蹴って、1万人から殺害予告が来た」と自身の過去を告白。
「1万人から来たけど、私はこうやって生きている。そんなことを言われた人間も生きているということを思い出して」と、最後は笑いのエッセンスを加えてエールを贈っていた。

2021年1月12日 9時40分 ABEMA TIMES
https://news.livedoor.com/article/detail/19519703/

写真
no title

【加藤浩次「昔、まゆゆの頭を蹴って1万人から殺害予告がきた。」】の続きを読む

1: ソマリ(東京都) [AU] 2021/01/13(水) 20:57:33.38 ID:Bf36U4uc0● BE:644423549-PLT(20999)
新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、東京都内では感染経路が分からない人の数が増え、その割合も上昇しています。このため、濃厚接触者や感染経路を調べる保健所の負担も増しています。

これは、感染が確認された人に占める、その経路が分からない人の割合を示したグラフです。

感染経路分からない人 増加ペースが加速
東京都によりますと、感染経路が分からない人は、
▽先月1か月間は、11月の2.1倍となる1万1717人にのぼりました。
さらに、
▽今月は、12日までの12日間ですでに1万1219人となっていて、増加のペースが加速しています。

感染が確認された人に占める経路が分からない人の割合も上昇していて、
▽11月が57.2%なのに対し、
▽12月が60.9%、
▽1月は、12日までで66.2%となっています。

保健所の負担増加 当初の8倍増もギリギリの状態
感染経路が分からない人が増えていることで、濃厚接触者や感染経路を調べる保健所の負担も増しています。

東京 墨田区でも先月以降感染者が急増し、感染経路が分からない人も1週間の平均で、
▽2か月前の11月8日時点では5人と、全体の26%だったのが
▽今月6日の時点では120人と全体の61%に上っています。

保健所では、感染者が確認されると濃厚接触者や感染経路を調べる「積極的疫学調査」を行います。

墨田区保健所では、12日も保健師が感染した人に1人ずつ電話をかけて、職場への出勤状況や、発症前にマスクをせずに近距離で会話した人がいたかなどを聞き取っていました。

区では「トレーサー」と呼ばれる疫学調査を担当する保健師など、新型コロナ対応にあたる職員を当初の10人から8倍の80人に増やして対応にあたっていますが、ギリギリの状態だといいます。
⚠続きは本文で
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210113/k10012811931000.html

【東京 コロナ感染経路不明が急増 入院必要でも自宅待機相次ぐ】の続きを読む

1: セルカークレックス(茸) [ニダ] 2021/01/14(木) 19:10:26.42 ID:CtF5+pfG0● BE:886559449-PLT(22000)
金魚電話ボックス訴訟 美術作家が逆転勝訴 商店街側に賠償命じる 大阪高裁


 奈良県大和郡山市で商店街が設置したオブジェ「金魚電話ボックス」を巡り、現代美術作家が著作権を侵害されたとして、 330万円の賠償などを求めた訴訟の控訴審判決で、大阪高裁は14日、
請求を棄却した1審判決を変更し、商店街側に55万円の賠償とオブジェの廃棄を命じた。山田陽三裁判長は、
作家の作品を無断で複製したとして著作権侵害を認め、作家の逆転勝訴を言い渡した。

 作家は福島県いわき市在住の山本伸樹さん(64)。電話ボックスの水槽で金魚が泳ぎ、水に浮かぶ受話器から気泡が出る作品
「メッセージ」を2000年までに発表した。金魚の産地として知られる大和郡山市の商店街は14年、
これと似たオブジェを街頭に設置したが、山本さんから抗議を受けて18年に撤去した。

 19年7月の奈良地裁判決は、電話ボックスで金魚が泳ぐという作品の発想は著作権法で保護される「表現」とは言えないとして、著作権侵害を否定した。

 高裁判決は、気泡が出る受話器について「非日常的な情景で鑑賞者に強い印象を与える」と指摘。
作品全体としても「山本さんの個性が発揮されている」として著作権法の保護対象になると判断した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210114-00000033-mai-soci

【地裁「金魚電話ボックスなんて誰でも思いつくし著作権ないだろ」 高裁「思いつかねーよ馬鹿」】の続きを読む

1: ◆mZB81pkM/el0 (茨城県) [US] 2021/01/13(水) 22:07:41.08 ID:JpKjroF90● BE:844481327-PLT(13345)
愛知県警東海署は13日、東海市の70代女性が、キャッシュカード6枚をトランプのカードに差し替えられ、計約665万円を引き出されたと発表した。

署によると、11日午後1時ごろ、女性宅に警察官を名乗る男から「あなた名義の口座から20万円引き出されています」「被害に遭っているのと思うので、警察官が伺います」などと電話があり、その後、現れた警察官を名乗る男の指示で、女性はキャッシュカード6枚と暗証番号を書いた紙を封筒に入れて保管していたという。
13日になって、多額の出金があることに気づいた金融機関が事情を確認。駆けつけた警察官が開封したところ、封筒にはトランプのカードが入っていたという。印鑑が必要と言われ、離れた隙に封筒をすり替えられた可能性がある。

愛知県内では、稲沢市で同じようにキャッシュカードをトランプに差し替えられる被害があった。

https://www.asahi.com/articles/ASP1F6RGPP1FOIPE023.html

【ババアのカードをトランプにチェンジ 665万円被害】の続きを読む

1: エキゾチックショートヘア(SB-Android) [ニダ] 2021/01/14(木) 18:17:37.44 ID:QPOHhjVz0● BE:871593236-2BP(2000)
スポーツ施設トイレで面識ない少年を乱暴…30歳男を再逮捕
https://news.yahoo.co.jp/articles/e56164899ba91cb091e73edc0869079f0b4f4e01
 男子トイレで少年に乱暴したとして、山形県警天童署は13日、仙台市宮城野区、無職伊藤裕志被告(30)(児童ポルノ禁止法違反などで起訴)を強制性交等の疑いで再逮捕した。

 発表によると、伊藤被告は昨年10月10日、宮城県内のスポーツ施設の男子トイレで、同県に住む10歳代の少年に対し、乱暴した疑い。調べに対し、容疑を否認している。少年は運動クラブの活動で施設を利用中で、トイレに行った際に被害にあった。伊藤被告と面識はなかったという。

 2017年施行の改正刑法では、強姦(ごうかん)が強制性交等に罪名変更され、男性も被害の対象となった。被害が男性の摘発は県内初。

 伊藤被告は昨年9月や11月に山形県天童市内の男子トイレに侵入し、個室内などをスマートフォンで盗撮するなどしたとして、建造物侵入や児童ポルノ禁止法違反の容疑で逮捕されている。

【スポーツ施設トイレで面識ない少年のお尻処女を奪う…30歳男を再逮捕】の続きを読む

1: エキゾチックショートヘア(SB-Android) [ニダ] 2021/01/14(木) 08:22:45.73 ID:QPOHhjVz0● BE:871593236-2BP(2000)
女性死亡…凍ったフロントガラスの車にはねられる 運転手の少年、容疑で逮捕「見えづらかった」/久喜
https://news.yahoo.co.jp/articles/ebdc0cf2dc089f9979bb775a31558fa3d9503777

13日午前4時50分ごろ、埼玉県久喜市本町6丁目の県道交差点で、同市久喜本のパート長山和子さん(78)が乗用車にはねられ、搬送先の病院で死亡が確認された。

スケボーに腹ばいの男児、車にはねられ重傷 ほぼ直角のカーブ曲がり切った車道で 容疑で運転手逮捕/県警

 久喜署は自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、車を運転していた市内に住む会社員少年(19)を現行犯逮捕した。久喜署は容疑を同致死に切り替え詳しい事故原因を調べている。

 同署によると、現場は信号がある十字路。少年は県道を右折しようと交差点に進入し、横断歩道を横断中の長山さんと衝突した。現場近くにいた男性が「乗用車と歩行者の事故」と110番した。少年は出勤途中で、事故当時の状況について「フロントガラスが凍っていて見えづらかった」と話しているという。

 少年は「横断歩道で横断中の女性をはねた」と容疑を認めているという。

【車カス「フロントガラスが凍っていて見えづらかった」横断歩道の女性死亡】の続きを読む

    このページのトップヘ