宇宙

1: ガーディス ★ 2019/11/20(水) 14:41:48.86 ID:2ZDVWCvc9
21:13 GMT 2019年11月19日 、 更新しました 21:24 GMT 2019年11月19日
教授は、火星で撮影されたNASAの画像の調査に何年も費やしました
画像は惑星へのさまざまな任務で撮影され、そのほとんどが好奇心からのものでした
彼は、外骨格と存在の関節付属物の証拠があると主張します
彼はまた、これらの存在が火星に住んでいる昆虫のような生き物であることを示唆しています
Google翻訳
以下全文
https://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-7703269/Ohio-University-professor-claims-insect-like-beings-living-Mars.html
no title

【【じょうじ】オハイオ大学の教授は、虫のような存在が火星に住んでいると主張しています 】の続きを読む

1: しじみ ★ 2019/10/24(木) 12:22:25.56 ID:pujepW3Z9
「音速ハリネズミ」の異名で世界的に人気な日本のゲームキャラ「ソニック」が、欧州宇宙機関(ESA)が計画する木星探査機の観測装置のロゴになった。ソニックファンの研究者が「探査機のアンテナがハリネズミの針にそっくり」と画像の使用を打診したところ、開発元のセガゲームスが快諾、デザインにも協力した。探査機のロゴにゲームキャラが登場するのは極めてまれだ。

 ESAが計画するのは、木星氷衛星探査「JUICE(ジュース)」。2022年に打ち上げ、29年に木星に到着してガスに覆われた巨大惑星の誕生の謎に迫る。氷に覆われた衛星ガニメデやエウロパに近づき、地下にあるとされる海を調べて地球外生命の可能性も探る。

no title


朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASMBL6HQ4MBLULBJ01D.html

【【宇宙開発】「ソニック」が木星探査機ロゴに 研究者がセガに打診 欧州宇宙機関(ESA) 】の続きを読む

1: サンダージョー ★ 2019/10/21(月) 08:24:23.00 ID:CAP_USER
10/19(土) 4:34配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191019-00000001-jij_afp-sctch
no title


【AFP=時事】国際宇宙ステーション(ISS)で18日、米航空宇宙局(NASA)のクリスティーナ・コック(Christina Koch)飛行士とジェシカ・メイヤー(Jessica Meir)飛行士が、史上初の女性のみによる宇宙遊泳を行った。

 2飛行士はグリニッジ標準時(GMT)の午前11時38分(日本時間午後8時38分)、バッテリー充電/放電ユニット(BCDU)交換のための船外活動を開始。宇宙服と命綱の安全確認を行った後、太陽に照らされた地球が視界に入る中、ISSの左舷側にある修理現場へ向かった。

 女性のみによる初の宇宙遊泳は当初、3月に実施される予定だったが、NASAがMサイズの宇宙服を1着しか用意していなかったため、男女ペアでの活動に変更されていた。昔から男性優位の組織であるNASAが適切な準備を怠ったことについては、暗黙の性差別を示すものだとの批判が一部から出ていた。

 NASAは2024年、1969年のアポロ(Apollo)計画以来となる有人月面探査を行う。ギリシャ神話に登場するアポロの双子の女神にちなみアルテミス(Artemis)と名付けられた新計画では、史上初めて女性が月面に降り立つ予定だ。【翻訳編集】 AFPBB News

【史上初、女性のみの宇宙遊泳を実施 米の2飛行士】の続きを読む

1: SQNY ★ 2019/07/26(金) 06:50:11.73 ID:CAP_USER
・空から15キロの物体が水田に落下、隕石か インド東部

【7月25日 AFP】インド東部で、空からサッカーボール大の物体が水田に落下し、農家らを驚かせる出来事があった。当局が25日、明らかにした。隕石(いんせき)とみられている。

 薄茶色の物体は22日午後、ビハール(Bihar)州マドゥバニ(Madhubani)県の村に煙を上げながら落下。目撃者らは水田から逃げ出したと話している。

 同県長官はAFPに対し、「農家らが水田で作業をしていた時に、この重い岩がものすごい音を立てながら空から落ちてきた」と語った。

 煙が鎮まってから現場に戻った村人らは、深さ約1.2メートルの穴ができているのを発見。そこから岩を取り出した。

 同長官は「非常に強い磁性を持っているのが分かった。一部には光沢もあり、重さは約15キロあった」と明かした。

 科学者らは、隕石の可能性があるとして分析を進めている。

 同国では2016年にも、南部タミルナド(Tamil Nadu)州の当局が、隕石によりバスの運転手1人が死亡、3人が負傷したと発表している。

 これについてインド国内の科学者らは、州当局の隕石との見方を支持したものの、後に米航空宇宙局(NASA)が、その物体は隕石ではないとみられるとの見解を示した。(c)AFP

・Celestial object found in Madhubani brought to Patna museum
https://www.indiatoday.in/india/story/celestial-object-found-in-madhubani-brought-to-patna-museum-1573270-2019-07-25

(画像)
no title



【【驚愕】「ものすごい音を立てながら空から落ちてきた」サッカーボール大の15キロの物体が水田に落下:隕石か】の続きを読む

1: プティフランスパン ★ 2019/10/03(木) 16:57:09.77 ID:FbO3Arsd9
木星に浮かぶ巨大な「黒い円」発見、直径3540キロ NASA
2019.10.03 Thu posted at 13:50 JST
https://www.cnn.co.jp/amp/article/35143489.html
no title

木星の表面に出現したなぞの「黒い円」、その正体は?/NASA/JPL-Caltech/SwRI/MSSS

(CNN) 米航空宇宙局(NASA)の探査機ジュノーがこのほど、木星に浮かぶ巨大な黒い円を発見した。未確認現象かと思いきや、その正体は衛星の影だった。

この影は木星の衛星イオが太陽を覆ってできたもので、地球の月による日食に相当する。NASAによれば、円の直径は約3540キロ。これは米ニューヨーク市からネバダ州ラスベガスまでの距離に大体等しい。

木星は複数の衛星を持つが、その巨大さなどが原因で頻繁に日食が起きる。

今回の写真は9月11日、ジュノーが22度目となる木星周回中に撮影した。ジュノーは2011年から稼働しており、16年7月4日に53日周期の軌道で最初の周回を開始していた。

【【驚愕】木星に浮かぶ巨大な「黒い円」発見、直径3540キロ 】の続きを読む

1: しじみ ★ 2019/10/02(水) 19:26:20.60 ID:4m0ZkqS49
9月初頭、月面の滑らかな平野に降り立つはずのインドの着陸船だったが、着陸寸前の通信トラブルによって現在は行方不明となっている。NASAによって撮影された月面の画像のどこかにあるはずなのだが….。
インド宇宙研究機関(ISRO)の月探査ミッション「チャンドラヤーン2号」において、東部夏時間9月7日、月面着陸船「ヴィクラム(Vikram)」は月面のシンペリウスNとマンジヌスCクレーターの間にある平野に着陸する予定だった。

インドにとって初の月面着陸となるはずだったが、着陸プロセスの最後の数分という時に通信不能に陥ってしまった。また、最後に送られた通信データは、ヴィクラムが本来の着陸コースを外れたことを示唆するものだった。
NASAは、9月17日に月周回無人衛星「ルナー・リコネサンス・オービター(LRO)」で、月面のヴィクラムが着陸したと思われる場所の画像を撮影した。

追跡データから、この画像のどこかにヴィクラムがあるはずであるとNASAは考えているが、今回の画像は月の夕暮れの時間での撮影となってしまっているため陰影が鮮明ではなく、探査船を特定するのは困難であるようだ。
10月に再びLROが同じ場所を通過する際は太陽による陰影がはっきりとわかる時間帯であるため、ヴィクラムを発見できる可能性は高いとしている。あるはずの場所を写しているのに確認できないというのは、なかなか歯痒い気持ちにさせてくれる。

no title


https://www.dplay.jp/article/astronomy/0000000042?sf110004536=1

【【画像】インドの行方不明の月着陸船を探せ!衛星画像のどこかにあるはずとNASA】の続きを読む

1: 猪木いっぱい ★ 2019/09/29(日) 01:39:02.63 ID:4H4s8IqW9
メキシコで生き物または地球外の実体が撮影された

メキシコに住んでいると主張する人がFacebookページで特に興味深いビデオを受け取り、監視カメラの記録を共有しています。

ビデオに関して利用できる唯一のデータは、事件が先週の金曜日の午後8時30分にメキシコで発生したことです。
ページのフォロワーは、「アカプルコの本物のビデオです!私はこれ以上詳細を述べることはできません。(この情報をまだ確認できていません)
ただし、ビデオの公開後、メキシコのさまざまな場所で類似のエンティティまたはクリーチャーが目撃されているという報告が多数寄せられています。

事件に関連して、事実は、鶏小屋と若者のグループが小屋の下で静かに話しているのを見ることができる施設の一種である田舎のアシエンダの農場内で発生したようです。
ビデオのシーケンス、エイリアンの起源と思われる謎のエンティティや生き物の間に、彼はある若い人や動物...場所に向かって見ている別のシーケンスでは、場所を離れたかを確認するのは難しいです

エイリアンは「グレイ」タイプ

実体の生物学的構造は、典型的な「グレイ」エイリアンのそれと一致して、二足歩行の生物であり、筋肉量が少なく、衣服は見られず、頭が体の割合よりもはるかに大きく、長い腕と目が印象的です素晴らしい。
彼らの行動に関連して、それは過度の露出を打っています、非常に近い人々がいました、彼らが動物の存在または私たちが知らない他の目的によって引き付けられたかもしれないと推測する人々がいます。

現在、証拠の信憑性に関する最終的な意見を詳しく述べることはできませんが、同時に、誰かが明白な目的のためにこれらすべてを人為的に作り上げたことは奇妙に思えます。さらに苦労せずに、ビデオを見て、あなた自身の結論を得るためにあなたを招待します!

google翻訳リンク先動画アリ
https://misterio.tv/alienigenas/criatura-extraterrestre-captada-por-camara-de-vigilancia-en-mexico
no title

no title

【【宇宙】メキシコの監視カメラで撮影された地球外生物 】の続きを読む

1: ミラ(SB-iPhone) [BR] 2019/08/30(金) 22:54:30.55 ID:hhabo8dW0● BE:659060378-2BP(8000)
sssp://img.5ch.net/ico/jisakujien_5.gif
ループしている宇宙の「前の宇宙の痕跡」を発見したとの研究結果

著名な宇宙物理学者ロジャー・ペンローズ氏は、
「宇宙は破壊と消滅を繰り返している」
という説を骨子とした
共形サイクリック宇宙論(CCC)の提唱者でもあります。
そんなペンローズ氏と3人の宇宙物理学者が、
宇宙の果てを観測したデータの中から
以前の宇宙の名残が見つかったとの研究結果を発表しました。

しかし、ブラックホールが消滅しても、
その痕跡は強力な電磁波が観測される領域「ホーキング・ポイント」として
残り続けるとペンローズ氏は考えています。
しかも、ホーキング・ポイントは宇宙が終わりを迎え、ビッグバンにより
新たな宇宙が始まった後も残り続けるとのこと。
このことを逆説的に考えると、以前の宇宙から残り続けて
いるはずのホーキング・ポイントを、
ビッグバンの残響ともよばれている宇宙マイクロ波背景放射(CMB)の中から見つけ出すことが
できれば、宇宙がループしているというペンローズ氏の理論の強力な根拠となります。

画像
no title


https://gigazine.net/news/20190828-previous-universe-conformal-cyclic-cosmology/

【【宇宙ヤバイ】 宇宙がループしている証拠が見つかる 「前の宇宙」の痕跡を発見 】の続きを読む

    このページのトップヘ