国際

1: 妖怪障子破り ★ 2020/01/23(木) 19:58:46.43 ID:985A1EFT9
インド南部の村に住む50歳の男性がこのほど、自ら飼育する闘鶏用のニワトリに襲われて死亡した。
ニワトリを連れて闘鶏の試合会場に向かう途中だったという。

男性が死亡したのは今月15日。警察の担当者がCNNに明らかにしたところによると、もみ合いになる中でニワトリの爪に結んだ刃物が男性の首に突き刺さった。
男性は病院に運ばれたが、脳卒中で死亡した。

南部アンドラプラデシュ州の村に住むこの男性は、地元で開かれる闘鶏の試合の常連だった。
試合に向かう途中で、出場させる予定だったニワトリが逃げ出そうとしたとみられる。

インドでは1960年以降、闘鶏が禁じられている。
しかし同国の動物愛護団体の理事によると現在も試合は開催されており、明らかな違法行為であるにもかかわらず当局は黙認しているのが実情だ。

試合は娯楽目的にとどまらず、巨額の金が動く賭博の対象にもなっているという。
同理事は当該の村の闘鶏について、逮捕者は1人も出ていないと指摘する。

https://www.cnn.co.jp/world/35148390.html?ref=rss
no title

【飼っていた闘鶏用のニワトリに襲われた男性、ニワトリの爪に仕込んでいた刃物が首に突き刺さり脳卒中で死亡】の続きを読む

1: 猪木いっぱい ★ 2020/01/23(木) 01:44:02.20 ID:Ww2uwAvt9
ビクトリア地方の炎は、6600年以上前に先住民族のガンディトマラの人々によって構築された精巧な水生システムをカモフラージュする厚い植生を焼き払った

オーストラリアの山火事は、何百年もの間、植生の下に埋葬されている古代の謎を明らかにしました。

ビクトリアのコンダ湖とバッジビム国立公園を12月から破壊した複数の炎が、7,000ヘクタール以上の茂みを燃やした後、ようやく制御されました。

考古学者とアボリジニのコミュニティは、この地域に神秘的で精巧な水生システムが存在することを長い間認識してきました。

Budj Bimの文化的景観は、ウナギを捕獲、貯蔵、収穫する手段としてガンディトマラの人々によって建設されました。

彼らは、時間とともに固まった近くのブジビム火山からの冷却した溶岩流から複雑な構造を構築しました。石が並ぶ水路、ダム、プールが含まれます。

また、人々が住んでいたかもしれない石造りの住居の証拠もあります。

世界で最も古い水産養殖システムの1つであると考えられており、一部の部品は約6,600年前に建設されたと考えられています。これにより、ブジ・ビムの文化的景観は、紀元前2589年から2504年に建設されたエジプトのピラミッドよりも古くなっています。

養殖システムは昨年ユネスコの世界遺産リストに追加されるほど有名でしたが、最近の火災により構造の余分な部分が発見され、当初考えられていたよりもはるかに大きいことが明らかになりました。

ガンディトマラは、ウナギを捕まえて収穫する手段として、冷却された溶岩流から水産養殖システムを構築しました?

Gunditj Mirring Traditional Ownersアボリジニ社のプロジェクトマネージャーであるデニスローズは、炎が消えた後、炭化した地球で明らかになったことに驚いたと言いました。

「私たちが歩いたのは、たった20メートルの距離で、長い草やワラビやその他の植物に隠れていた」と彼はオーストラリアのメディアに語った。

「溶岩流の他の部分でも、記録されていない非常に近い場所に出くわしていることに気付きました。」

google翻訳一部割愛
https://www.dailystar.co.uk/news/world-news/australian-bushfires-reveal-ancient-structure-21333277
no title

no title

no title

no title

【【古代文明】オーストラリアの山火事の焼け跡から6600年前のウナギの養殖場が見つかる】の続きを読む

1: ジャガー(茸) [US] 2020/01/23(木) 23:59:19.11 ID:i9XaDUBa0● BE:271912485-2BP(2000)

【【動画】武漢の病院がガチでヤバい!倒れてる老人、泣き叫ぶ人…まさに地獄絵図】の続きを読む

1: 朝一から閉店までφ ★ 2020/01/23(木) 15:55:36.77 ID:CAP_USER
ストーリー by hylom 2020年01月23日 13時30分最後までミュージシャン 部門より

headless曰く、

シンガーソングライターのデイヴィッド・オルニーが18日、30A Songwriters Festivalのステージで演奏中に死去したそうだ。71歳だった。死因は心筋梗塞とみられる(公式サイト、Nashville Scene、Variety、30A Songwriters FestivalのFacebook)。

当時ステージ上で隣にいたエイミー・リグビーのFacebook記事によると、デイビッドは3曲目の演奏を途中で中断し、謝罪して目を閉じたという。ギターを落とすこともなく普通に座ったままだったため、演奏を再開する前に一息入れているようにも見えたそうだ。(皆がぼう然とする中)同じくステージ上にいたスコット・ミラーが「蘇生しなくてはいけない」と言い出し、客席にいた数名の医師がイベントのスタッフとともに尽力したが、蘇生はかなわなかったとのこと。

デイビッドはナッシュビルの音楽コミュニティーで主要なメンバーであり、アメリカーナミュージックの父と広く認識されている。歌詞は彼の探求心の産物であり、氷山の側から見たタイタニック号をテーマにした「Titanic」など、他のソングライターが選ばないような独特のテーマの作品も多い。作品はエミルー・ハリスやリンダ・ロンシュタットなど、多くのアーティストがカバーしている。

https://idle.srad.jp/story/20/01/23/1326247/

【71歳の米シンガーソングライター、ステージで演奏中に死去】の続きを読む

1: ターキッシュアンゴラ(東京都) [CN] 2020/01/22(水) 07:29:28.39 ID:P7Qfoo5J0● BE:969416932-2BP(2000)
英ロンドン・グリニッジ大学で映像制作を専攻する大学生が、ポケモンGOをプレイして1年間で10ストーン(約63.5キロ)の減量に成功した、と報じられています。

ポケモンGOで精神的にも肉体的にも強くなった
トミー・モンクハウス氏は、自身の体型に大きな不満があり、内向的でしたが、ポケモンGOを始めたことで人生が変わった、とゲームを開発したNianticが公開した動画の中で語っています。


https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17687880/
【イギリスのデブ、ポケモンGOで10ストーンの減量に成功】の続きを読む

1: 首都圏の虎 ★ 2020/01/22(水) 11:29:08.62 ID:H4F36yEc9
一軒家が買えてしまう値段がつけられた猫が、いまロシアで話題になっている。

 モスクワ・タイムズの広告欄に16日、写真の猫が2000万ルーブル(約3570万円)で売りに出された。ギネス級の価格がつけられた理由は「この猫を所有すると人生が好転する」からだという。

 2年前、オーナーのゲオルギーさんは霊能者のお墓でこの猫と出合った。帰ろうとすると、ゲオルギーさんの足に絡みついて離れず、仕方がないので連れて帰ったという。以来、幸運なことが立て続けに起こるようになった。

 先週、夢に猫が現れて「自分を他の人に売ってください。売れたお金はいいことに使うように。きっと私を必要としている人がいるはずです」と告げたという。

 ただ、猫が2000万ルーブルという価格を告げたわけではなく、ゲオルギーさんが自分で設定した価格であるとモスクワ・タイムズは書いている。

 この価格で猫が喜ぶのだろうか――。

画像
no title



1/22(水) 9:26配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200122-00000011-nkgendai-life

【この猫を3570万円で!モスクワでギネス級売り出し価格がついたワケ】の続きを読む

1: ピクシーボブ(東京都) [US] 2020/01/21(火) 13:45:04.80 ID:IvFWdoDW0 BE:828293379-PLT(12345)
美容師免許がないのにベトナム人向けに髪を切るなどの美容行為をしたとして、30歳のベトナム人の男が逮捕された。

美容師法違反の疑いで逮捕されたのは、ベトナム籍のディン・チョン・ハウ容疑者。警視庁によると、ディン容疑者は去年11月から翌月にかけ、東京・豊島区池袋で、美容師免許がないのにベトナム人客の髪を切るなどの美容行為をした疑いが持たれている。

ディン容疑者は美容室の看板などは出さず、マンションの一室で営業していて、日本でなじみのないベトナム人に人気の髪形にカットすることで客を集めていたとみられるという。

客の大半はベトナム人で、調べに対し、ディン容疑者は「知り合い以外の髪を切ったことはない」などと容疑を否認しているという。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20200121-00000144-nnn-soci
1999

【ベトナム人の髪を切ってあげていたベトナム人、逮捕】の続きを読む

1: サイベリアン(埼玉県) [FR] 2020/01/21(火) 14:14:16.35 ID:7EjfBeyI0● BE:999127778-2BP(2000)
ブタがバンジージャンプ ネットで非難「笑えない」

開業祝いのバンジージャンプでブタをジャンプさせて非難ごうごうです。

 中国・重慶の高さ68メートルのバンジージャンプ台から飛んだのは1頭のブタ。ブタはよく見ると手足を縛り上げられていて、悲鳴を上げながらなすすべもなく宙を舞いました。
この日はバンジージャンプのオープン記念で主催者側は、旧正月の春節を前に「去年の干支(えと)のブタを飛ばして新しいネズミ年を迎える」という意味を込めたということですが、ネット上では「こんなの笑えない」「ブタが何か悪いことでもしたのか」と非難が相次いでいます。
https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17692983/

おもろいやろこれ
https://m.youtube.com/watch?v=5uAdVn96090&feature=youtu.be


【【動画】豚にバンジーさせて大炎上 めっちゃ面白いのに何故?】の続きを読む

    このページのトップヘ